2016年04月06日

ムズイ・・





4月7日 長浜


今日は、久し振りの長浜〜exclamation






前回は、水がスケスケで厳しい感じでしたが、少し前の降雨で濁ってからは、結構釣れてるみたいるんるん








しかし、平日ですが物凄いボートの数がく〜(落胆した顔)





しかも皆さんスタート早っexclamation×2





いったい何時に来てますの??













とりあえず、まだ叩かれていないポイントはもう無さそうですが、ボートがいっぱいなので、空いてるポイントからスタートexclamation








さすがに今日は楽に釣れるでしょうと思いきや、オスさんの攻撃と思われるガッツンバイトはありますが、他には全然バイトなしっあせあせ(飛び散る汗)







昼から水温上がると反応出るのかな・・??







その後、空いてるミドル〜シャローを触って行きますが、2〜3メートルラインもスケスケで見え見えです目







濁ったという話でしたが・・・






全然濁ってないやんバッド(下向き矢印)








前回よりは、微妙には白っぽくは見えますが、全く本来の春の水質ではありませんね・・。





今年は、暖冬で山に雪が積もっていないから、雪解け水が入らず濁らないから難しいですね・・たらーっ(汗)





水位も意外と上がってないし、、、











今日は、西島さんもガイドで出ていたので、お昼ちょい前に電話で話をすると・・・





『1本バラしただけで全然釣れんね、、さすが古川君・・。』




とのこと・・。




※私が来る時はやたらとハズレ日を引くので、そう言われるのです・・。













やっぱり厳しいんだ〜・・っと思っていると、こちらに接近して来るド派手なボートが・・??










4月7日 長浜



久し振りの世界チャンプ栗田君でしたひらめき







5年振りくらいだね〜っと、いろいろと長話・・






やってることが普通じゃないから、話を聞いてると面白いんですよね・・わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)









釣りを再開し、このままではマズイなということで、ミドルよりレンジを落とし探ることに・・






しかし、コレがいけなかった・・ふらふらたらーっ(汗)






深目は反応ありません・・・







そして、気になるところまで魚探掛けを始めたりしてしまって、脱線してしまいましたあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)









あれこれやってると、杉やんから 『どうですか??』 っとLINEが・・




古川 『乗るかい??』




杉やん 『彼女も一緒ですが良いですか??』




ってなことで、再度仕切り直してGO船ダッシュ(走り出すさま)








午前中に触ったレンジのポイントを丁寧に探ると、釣れて来るのはオスの40pクラスバッド(下向き矢印)







メスよ来〜い!!





しかし、メスさんからの反応はなし・・






『もうこの一投でラストにするわ!』っと言って最後の一投・・・





すると・・・




コンッどんっ(衝撃)  っと小さなバイトひらめき




よしっ喰った!!




絶対メスだと確信しフッキングすると、特大ではありませんがグッドなプロポーションのバスるんるん






4月7日 長浜



いいお腹してます。







4月7日 長浜



なかなかの太さでしたので、最近購入した計りをせっかくなので使ってみましたるんるん









4月7日 長浜


3,405gの女の子でしたわーい(嬉しい顔)








毎回厳しい長浜ですが、オチは自分がよそに浮気している間に実は結構釣れてたみたい・・




※でも、釣り方があってないと釣れないとは思いますが・・






ちょっとやらかしてしまった感が自分の中ではありますが、今年の長浜はちょっと特殊な感じで、たまに行く私にはちょっと難しいですね・・。





2日連続でやれれば、前日の反省を生かせるのですが・・・






今回は反省事項がたくさんありましたが、ちょっと勉強になって一つ引き出しが増えた釣行でした。


















posted by I Love 入鹿 at 22:52| Comment(0) | 琵琶湖
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]