2008年07月15日

中層スイミング

今日は、先日ご紹介しましたロックジグスピン+スタッド5”の中層スイミングについて書いてみたいと思います。



『ロックジグスピン+スタッド5”を使い、どうやってこのルアーで中層のバスを狙うんですか?』

・・と良く聞かれますが、先日の大会の時のように4mボトムの3mにバスが浮いていると仮定した場合、使い方はいたって簡単るんるん


まずルアーをボトムまでフォールさせます。※フォール中のラインの動きにも注意して下さいね!


                       


次に、エギングやハネラバをしゃくるように、ロッドを大きく二段しゃくりし、ルアーを1m程上まで持ち上げます。これによりルアーがビュッ、ビュンッとボトムから跳ね上がり、ベイトフィッシュが逃げたような動きを出します。これにより、少し浮いていてニュートラル気味のバスにスイッチを入れたり、注意を惹きつけます。


                       


ルアーを跳ね上げた後は、そのレンジをキープするように、スローにスイミングさせバイトを待ちます・・。


これが、まず一つの方法exclamation


※今更説明の必要はないと思いますが、ロッドはもちろんトラペジアムを使いますひらめき




次は、少しレベルアップして5mボトムの3mにサスペンドするバスを狙ってみますexclamation


先程と同じくロッドをしゃくる方法ですと、2m跳ね上げるのは難しく、二段しゃくりで素早くラインスラックを取り、もう一段追いしゃくりなどをしないと、ルアーは2m跳ね上がらないと思います・・。


これは慣れないとちょっと難しいですね・・ふらふら


そんな時は、カウントダウンを使いますひらめき



魚探などでボトムまでの距離を確認し、フリーフォールでルアーをボトムまで着底させます・・。


その時に、水中に引き込まれるラインが止まり、ルアーがボトムに着くまでに経過した時間を数えます。


たとえば15秒経過したとすると15秒÷5m=1m沈むのに3秒かかる・・という計算になりますね!


・・ということは3m沈むのには、3秒×3=9秒となりますので、キャストしたルアーが着水したら、フリーフォールさせ9秒数えた瞬間からルアーをスイミングさせれば、5mレンジの3mをスイミングさせる事が出来ますよねexclamation


とっても簡単ですねるんるん


こんな感じで、いろいろなレンジをスイミングさせまくって下さいわーい(嬉しい顔)




では、更にステップアップして、一回のキャストで色々なレンジをスイミングさせてみましょうexclamation


まず、上記の2つの方法で、基本的となるレンジにルアーを送り込みます・・


 
                       


そしたら、まずはスイミング開始exclamation×2  基本は一定層を引く感じで始めますが、そこからリーリングを早めれば揚力が発生し、ルアーは上昇していきます・・・


  
                       


今度はリーリングを遅くしながらスイミングさせれば、ルアーはボトムに向け泳いで行きます・・


これを交互に、またはランダムに繰り返せば、ルアーの軌道は思うがままるんるん



例えば、水中のハンプにルアーが差し掛かろうとした時からリーリングを早め、ハンプを越えた瞬間からリーリングを遅くすればハンプをなぞるようにルアーの軌道を変える事が出来る訳ですねexclamation


ここまで出来れば、完全に中層マスターですぴかぴか(新しい)


まあ、自分も完全に出来る訳でもないですが・・たらーっ(汗)



ルアーが替わっても、要領は同じですのでいろいろなルアーやリグでも試して下さいexclamation
posted by I Love 入鹿 at 23:00| Comment(0) | ルアー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]