2008年05月14日

タックル整理

今日は、入鹿池用のタックルを整理しましたるんるん



いつも持っていく入鹿用のルアー達は・・


プラグ類やパッケージ入りワーム達はバーサスのVS−3080に、パッケージから出した良く使うワームはVS−3040×4ケースに入れバックに収納といった感じで持って行っています。



さらに・・


『今日はあれやってみようかな・・?』


・・と思った日には、さらにオプションが追加され、さながら琵琶湖バスボート仕様(ごく普通の方の・・、私のバスボタックルはいつも乗せ過ぎ!と叱られる位の量です・・)と言った位のタックル量です・・あせあせ(飛び散る汗)



さすがに入鹿池の小さなレンタルボートなので、これだけの量を持ち込むと、ライヴウェルまで持ち込んだ日には、足の踏み場もない位です・・たらーっ(汗)



ですので、3040×4ケースのワーム達を再度パッケージやジップロックの袋に移し、本数の多いものは少量にパッケージングして、最終的にはVS−3080のみ、もしくはVS−3080+小さめのボックス1つ位にしたいと思っています。


ですが、いつものことながら・・


『これは要るでしょ・・?』


『これじゃ〜、ちょっと少なくて不安だなバッド(下向き矢印)


・・などと、考えながら作業を進めていると・・


『うわっexclamation&questionまた多くなってきた・・あせあせ(飛び散る汗)


・・という結末になってしまいますふらふら




そんな感じなので、私の車は琵琶湖タックルや入鹿池タックルで埋め尽くされていますので、一部のI.S.B.A.メンバーからは、私が車で登場すると・・・


『あっひらめきタックルBOXが走って来たexclamation&question


・・と言い、準備の為に車からタックルを降ろしていると・・・


『あっひらめきタックルBOXからまたさらにタックルBOXが出てきたがく〜(落胆した顔)


・・と言われているようです・・たらーっ(汗)




I.S.B.A.メンバーなど、入鹿の達人の方達は意外な程タックル少ないんですよね・・。



もう少し絞り込んで、パーフェクトな入鹿タックルに仕上げたいと思いますexclamation×2


posted by I Love 入鹿 at 23:00| Comment(2) | タックル
この記事へのコメント
知りませんでしたわ。 アレが、自家用車!だなんて……
てっきり、TOYOTAと明邦が共同開発したコラボレーションのタックルBOX車と、認識してました。(出来れば、「これは車です。」とステッカーでも、貼ってもらえれば、助かります。)


Posted by arao at 2008年05月15日 02:07
araoさん、おはようございます。

araoさんの車も、コラボしてみまたらどうですか?

多分、奥さんに叱られると思いますが・・

ちなみに本来8人乗りの車ですが、家族に優しい2シーターになってます(^0^)/



Posted by テスター古川 at 2008年05月17日 09:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]