2015年02月23日

号泣・・もうやだ〜(悲しい顔)





昨夜、キープキャストから帰宅し、寝床に行く前に息子に長下肢装具を装着していると、なぜだか急に哀しくなって来ましたもうやだ〜(悲しい顔)








息子の亜脱臼の進行を食い止めるために必要なこととはいえ、なんでこんなものを着けることになってしまったのか・・・。






装具を着けた息子を見て、可哀想で仕方がない気持ちで胸がいっぱいになってしまいました・・。










一昨日も装着したのですが、昨夜は身も心も疲れ切っていた為か?何故だか哀しくて仕方がなく、息子の姿を見て号泣してしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)







最初は息子は寝ていたものの、オムツ替えで起きてからは装具が窮屈で仕方ないのか、朝方の5時位までずっとギリギリと歯軋りをして唸っていました・・ふらふら








私もずっと寝れずに、頭を撫でたりして、何とか落ち着けようとしていましたが、あまりにも息子が可哀想で耐えられなくなり、朝方に装具を外しました。






すると、ホッと安心したような顔をして、スヤスヤ眠り始めました眠い(睡眠)






その寝顔を見て、哀しくなって来てまた号泣してしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)








装具を着けさせたくないのに、着けなければならない葛藤に悩まされます・・。








これからどうしたら良いものでしょうか・・。。。。






posted by I Love 入鹿 at 20:43| Comment(0) | 子育て日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]