2015年02月26日

ローン実行&大誤算??



今日は、ローンの実行予定日ということで、午後から銀行へ銀行車(RV)ダッシュ(走り出すさま)









ウイニングホームさんへ最終となる入金と、施主依頼として工事して頂いた天井走行式リフトの入金をして来ました。








通帳にローンで借用したお金が振り込まれているので、それぞれの請求金額を送金した訳ですが、午前中に取り急ぎメールで送って頂いた、天井走行式リフトの請求書を確認したところ、家内の誤算が発覚・・・たらーっ(汗)









昨年の7月5日の契約時に頂いていた見積書の表紙に、大きな字で書いてあった金額は税抜き金額で、すぐ下に少し小さめな文字で「上記の金額は税抜き金額です。」っと書かれており、その時点からの追加やオプション工事の請求金額は概ね把握していたものの、うっかり税抜き金額のまま支払い&ローン金額の計算をしていたようです・・。








メールをパソコンで開き、プリンターで印刷し、家内にトータルの金額を告げると『えぇ〜exclamation×2 がく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)』っと悲鳴が・・exclamation&question










金額がそれなりに大きいので、消費税を計算に入れていないと、かなり痛手となります・・ふらふらたらーっ(汗)







常日頃、説明書嫌いな私に・・・



『大切なことは、必ず端っこの方に小さな字で書いてある・・。』



っと言って私に言い聞かせる、保険の契約書など隅々まで熟読するタイプの家内なのですが、あまり小さな字でなく、しかも請求金額の直ぐ真下に書かれている字には気付かなかったようです・・たらーっ(汗)










image/2015-02-27T13_17_18-2.jpeg


そんな訳で、6,203,000円に対しての消費税496,240円をプラスし、合計6,699,240円となりましたバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)もうやだ〜(悲しい顔)




新艇買えるやないですか〜・・たらーっ(汗)







以前から何度か書いていますが、新築で天井走行式リフトの設置については、補助は1円も出ませんふらふら



※補助については、お住いの市町村により、その範囲や金額等が異なりますので、諦めずに一度確認して下さい。








実際には、この合計金額以上に、建築工事の方でリフトを設置するための梁の設置、充電ドッグやターンテーブル等の要所に天井の点検口の設置、充電ドッグの所の天井裏にはコンセントの設置等の費用が掛かっていますし、普通のドアでは部屋の間を行き来することができないので、リフトの通るところは特注の天井までの高さのハイドアにしなければならず、かなり余分な費用が掛かることになります・・ふらふらあせあせ(飛び散る汗)






補助金が1円も出ないなら、せめて消費税だけでも免除してもらえないものでしょうか・・・。







そりゃ〜、こんなに高かったら絶対に一般家庭には普及しませんね・・。





高額だし、補助が出ないから普及しない →普及しないから安くならないという悪循環の構図となってしまってます。





※ちなみに毎年6万円のメンテナンス費用が必要です。







image/2015-02-27T13_17_18-6.jpeg


あってないようなものかも知れませんが、一応これでも値引きがされており・・・






契約時にターンテーブルを設置するところに、間違えて10万円安い分岐レールが記載されていて、その場でターンテーブルに図面を修正して頂いたのですが、お値段は据え置きとなり10万円値引き・・。



通常値引きで1,248,900円の値引き・・。





契約時に値引き交渉して202,000円の値引きで、トータル1,550,900円の値引きとなっています。





どんな値引きなんでしょう。。。







何にしろ、完全にローンで借りたお金では足りず、通帳に入っているこれから御入用のお金が支払いに使われることになり、さてこれからどうしたものか・・・という状況になっております・・たらーっ(汗)








posted by I Love 入鹿 at 22:49| Comment(0) | マイホーム計画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]