2008年06月15日

チューニング

今日は、これからのトップウォーターシーズンに活躍しそうな、ジョイクラマーMGのチューニングをご紹介することにします。


チューニングと言っても特に大きく動きが変わると言う訳ではなく、末永く使えるようにルアーの破損を最小限に抑える為のチューニングです。


このチューニングは、以前このブログにも登場しました、辻さんに教えて頂いたもので、使用前に必ずやっておいた方が良いとのことでしたので、随分前に購入したルアーでしたが、チューニングするまで使用してませんでした。



ジョイクラマーMG


このルアーは泳がせると上の画像のように、テイル部分にリヤフックのフックポイントが当たる為、使い込んでいるとダメージを受けて塗装が剥がれてしまうそうです。


塗装が剥げると、発泡ウレタンで出来ている為に水を吸い込み動きが悪くなってしまいます。


そこで・・・



ジョイクラマーMG


テイル部分にダメージを受けないように、保護板を取り付けますexclamation




ジョイクラマーMG


まず、テイル部分と同じサイズにポリカーボネイト板(1〜2o程度の厚さのもの)をカットします。


私は今回タックルボックスの仕切板を使用してみました。


ポリカーボネイト板と、今回私が使用したタックルボックスの仕切板とでは比重が違う為、こういった素材の違いにより多少水の噛み具合などは変わるのかも知れませんね・・。



ジョイクラマーMG


ハンドバイスなどを使いポリカーボネイト板に穴を空けます。




ジョイクラマーMG


一ヶ所は最初から(ルアー制作時の吊り下げ用の穴隠しのネジ)付いているネジの場所に合わせ穴を空け、他に上部の左右に2ヶ所穴を空けます。




ジョイクラマーMG


ビスを使い取り付ければ完成〜ぴかぴか(新しい)




ジョイクラマーMG


横から見て、多少隙間が出来ていても問題ありません。


一つ注意点としては、ルアー本体のビスの取り付け場所の穴に瞬間接着剤を注入して浸水防止処理をしておくことを忘れないようにして下さいひらめき






posted by I Love 入鹿 at 22:00| Comment(4) | ルアー
この記事へのコメント
ちなみに最新モデルは最初からプレートがついてますよ!
今年もジョイクラ絶好調ですぜ!
Posted by 2G at 2008年06月16日 13:09
2Gさん、こんんばんは。

えっ!!  

最初から付いてるのもあるんですか・・?

知りませんでした(・0・)

先日、初めてアクションチェックしましたので、ボチボチ使って早く釣ってみたいです!!
Posted by テスター古川 at 2008年06月16日 19:56
琵琶湖よりも近所の野池の方が効き目バツグンだと思うので仕事の行き帰りとかに30分とかがお勧めっす。
Posted by 2G at 2008年06月17日 12:09
2Gさん、こんばんは。

近所の野池ですか・・

あまり釣れる所がないんですね〜これが・・

通りすがりの池で、試しに投げてみるのも良いかも知れませんね・・
Posted by テスター古川 at 2008年06月18日 02:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]