2014年12月25日

クリスマス



image/2014-12-26T22_10_48-2.jpg


今日は、お家でクリスマスパーティーでしたるんるん




今回は、いろいろな思いがあり、スーパーで購入した小さなショートケーキにしました。






今回購入したケーキは、ヤマザキのもので、ケーキ本体とは別に付属している小さな小箱の中にイチゴが入っており、箱からケーキを出した後に、自分でイチゴを並べるスタイルのものです。





今まで、名前の通っている評判の良いケーキ屋でクリスマスケーキを購入したりもしていたのですが、今まで全く納得のいくケーキを買えたことがなかったので、あえて今回はこのケーキにトライしてみました。








事前の評判から期待してクリスマスケーキを購入すると、かなりの確率で期待値からかなり掛け離れたケーキを、それも高い金額で購入するハメになっていましたので、あえて期待値の低い、しかも冷凍の比較的安価なケーキを購入してみた訳です・・。




※イチゴが別の箱に入っているのは、ケーキと一緒に冷凍するとイチゴがビシャビシャになってしまうからだと思います。


イチゴが別の箱に入って入っているのは、完全に冷凍のケーキと思われるということですね・・。






侮ることなかれ、コレがなかなか美味いんですひらめき





とびっきり美味しい訳ではございませんが、まさに安定の味な訳ですよね・・。






私が思うには、普段比較的クオリティーの高いケーキを、丁寧な仕事で時間を掛けて作っているケーキ屋さんなどは、クリスマスという描き入れ時には、どうしても数を捌かなくてはならなくなるため、予め大量のスポンジを焼いて保存しておいたりしていると思います。





ここで、大手の会社との差が出てきてしまうと思われるのですが・・・






大手の会社が作る冷凍のケーキは、高度な冷凍技術によって瞬間的に冷凍されていると思いますが、普段大量にケーキを作ることのない、小さなお店では、作る技術の問題ではなく、やはり保存しておく技術で差が出て来てしまうと思われます。





とある有名なケーキ屋さんでは、クリスマスの時に、裏口から出たところの地面に置いてあるダンボール箱の中からスポンジを店内に運んでいる光景も目撃し、ちょっと残念な気分になったのを思い出します・・。






そんな訳で、せっかく普段美味しいケーキを作っているお店でも、クリスマスの時には残念な味に変わってしまうと思います。



注意:全部がそんなお店だとは限りません、、確率が高いだけで・・。








とまあ、そんなこともあり、今回はスーパーで購入した冷凍のケーキにしてみたのですが、冒頭にも書いた通り、メチャメチャ美味い訳ではありませんが、安定した美味さ&納得のお値段で、これからはクリスマスシーズンには、このようなケーキを購入した方が賢いのかな・・?っという結果になりました。











昔、息子のクリスマスプレゼントに河合さんに頂いたサンタの子供服を、思い出して娘に着させてみましたひらめき






image/2014-12-26T22_10_47-1.jpg


息子の時は、タイミング的に少々大きかったですが、今回はベストなタイミングでピッタリサイズでしたexclamation











DVC00030.jpg


息子の時は、こんな感じでしたね・・。




う〜ん、懐かしい・・・。










クリスマスが終わると、着させても『いつまでクリスマス気分でいるんだ??』っと思われそうなので、2〜3
前から着させておけば良かったな・・・。











image/2014-12-26T22_10_48-3.jpg


今年は、息子のプレゼントに靴を買ってあげましたるんるん







歩けないので、今まで必要ないと思ってましたが、息子は体温調節が苦手なので、バギーに乗っている時など、靴を履いている方が足が冷え難いかな?っと思い、いろいろな服に合いそうなカラーを選んで注文してみました。








小さくて靴も可愛いですね揺れるハート






同じ靴の大人用があったら、息子とペアルック?で履くために買いたいと思ってしまったくらい可愛い靴でしたわーい(嬉しい顔)




でも、この靴は紐ではなくマジックテープで止めるタイプなので、さすがに大人用はないのかな・・わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)



posted by I Love 入鹿 at 21:00| Comment(0) | 子育て日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]