2008年02月07日

ウィードカッター

昨年南湖へ行った際に、エレキに絡み付くウィードに随分悩まされました。


実際には悩まされるというより、エレキを上げてペラに絡んだウィードを取る作業ばかりしなくてはならない為、かなりイライラしますちっ(怒った顔)




ウィードカッター


そこで、以前モーターガイドのツアーエディションに装着していたウィードカッターを外し、新しいエレキに付けようとしたところ、エレキのスケグ形状が昔と変わっていた為に付けられないことが発覚がく〜(落胆した顔)



現行のモデルに付けられる形状のものを探しましたが、イマイチ良さそうなものが見つかりませんバッド(下向き矢印)


無いなら作るしかないなと言うことで、ステンレス製のステイを利用し製作してみました。




ウィードカッター


ステイ2本を切ったり削ったりして形状を整え、友人に溶接してもらいました。




ウィードカッター

ステイのはみ出した部分や、溶接の無駄に膨らんでいる部分をグラインダーで削り落とし形を整えました。




ウィードカッター


削り終わった状態です。


溶接の部分は錆びる為に塗装をしておくことにしました。




ウィードカッター


塗装完了るんるん




いよいよ取り付けですexclamation



ウィードカッター


エレキに無駄な穴を空けることもなく、位置的にも丁度良さそうなことから、電蝕防止用の金属が付けてある部分のネジを利用し設置します。




取り付けると、色が塗ってあるのか目立たなくてなかなか良い感じでするんるん



ウィードカッター




ウィードカッター




ウィードカッター



ウィードが伸びてこないと効果の程は分かりませんが、多分効果はあると思います。




posted by I Love 入鹿 at 00:00| Comment(0) | タックル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]