2008年02月04日

音量アップ術?

今日はとってもネタ切れですので、このブログをご覧頂いている数少ないドラマーに向け、ちょっとした小ネタのご紹介です。


随分昔の話ですが、ある時音楽ビデオを見ていて・・・


『何であんなにいい音が出せるの??』


・・と思ったことがありました。


何の音かと言いますと、ドラムのバスドラ(バスドラム:ドラムセットの中心にある、足でペダルを踏んで鳴らす大きいドラムのこと)の音のことで、いろんなビデオを見ているとバスドラを良い音で鳴らしているドラマーにはある共通点がありました。


その共通点とは・・・



みんなデブだったんですわーい(嬉しい顔)


※デブと言っても私のような半端なデブではなく、もっと凄いデブのドラマーです。


当時まだ若かった私は、なぜデブは抜けの良くデカイ音を出せれるのか、真剣に考えました・・。


・・そしてある結論に達しました・・。


『分かったひらめき足が重いからだexclamation×2


バスドラムはペダルに力を入れ踏み込めば大きい音がするというものでもありません。


余分な力が入っていると、長時間プレイすることも出来ませんし、さらには汚い音や抜けの悪い音にもなりかねなく、結構奥深いものなのです。


力を抜いて上から足を落とす動きに足首の動きをミックスするような感じで、楽に綺麗でデカイ音を出すのが理想的ですね・・。



アンクルウェイト


ならば足を重くしてやってみようexclamationということで、ホームセンターに売ってあったアンクルウェイトを購入し、早速足に装着してみると・・・


アンクルウェイト


『半端ない音量ですグッド(上向き矢印)


絶大な効果にビビリましたがく〜(落胆した顔)


しかし、その分足がとっても辛い状態になりますが・・たらーっ(汗)


でも毎日装着して練習していると何てことなくなり、外した時の足の早い動きや軽さに感動しまするんるん


バンドのメンバーに、音が小さいと攻められている方がみえましたら是非お試し下さいexclamation










posted by I Love 入鹿 at 23:00| Comment(2) | 音楽
この記事へのコメント
なるほど〜
色をなもんからめたギターでも、全く同じセッティングで弾いても人によって音ちゃいますもんね〜音圧とか

Posted by さんぱぱ at 2008年02月05日 10:33
さんぱぱさん、こんばんは。
そうですよね〜・・
エレキギターでも何故??ってくらい人によって変わりますね。
特にライブハウスになると、上手いバンドは同じ機材を使ってもド〜ンッと凄い音圧が出ますのでビックリするくらいの差が出ますよね!
楽器って不思議だな〜・・とつくづく思います。
Posted by テスター古川 at 2008年02月05日 20:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]