2014年06月19日

退院



今日は、家内と愛娘の退院日病院








私は、お仕事で迎えに行くことが出来なかったので、義理の妹が迎えに行ってくれましたひらめき








退院しても、一週間健診があるから、また直ぐに行かなければならないなと思ってたら、本日の黄疸検査でギリアウトな数値だったようで、また明後日娘を連れて行かなければならなくなりましたふらふらあせあせ(飛び散る汗)







光線治療を24時間行わなければならないため、娘を病院に預けて、家内は帰らなければならないみたい・・・。








息子も産まれたばかりの頃に黄疸が出て同じ治療を受けたのですが、早い段階で黄疸が出て来たため、入院中に治療を受ける事が出来ましたので、今思えばタイミングが良かったんですね・・。









そして今日から、家内と娘は家内の実家に里帰りしますが、流石に息子の面倒を見るのが難しいため、息子は私の実家に預かってもらい、私も実家に里帰りし、息子と一緒にしばらく生活することになります。








お仕事がない時は、出来るだけ通園やらリハビリ、病院などは私が連れて行き、両親にいろいろとフォローしてもらいます。








実質、破水した瞬間に実家に電話し息子を迎えに来てもらったので、息子はその時からずっと私の実家の両親に面倒をみてもらってます。








いろいろと周りに助けてもらいながら、何とかやっていますわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)














image/2014-06-21T03:01:55-1.JPG


今日も、昼過ぎまでの通園を両親にお願いして、昼一番で私は家内の車をトヨタのディーラーに持って行きました車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)






この度購入するVOXYへ障害者減免を引き継ぐために、一度今の車を登録抹消しなければならず、少し早いですが下取りしてもらいました。









そして、代車を借りて帰りました。











お昼の2時半から、実家で息子の訪問リハビリでしたが、意外とディーラーで時間が掛かりちょっと間に合いませんでしたあせあせ(飛び散る汗)







昨夜、まともに息子は寝れてないようで、リハビリ中はほとんど寝る寸前の様相でしたが、寝ずに頑張ってました目








今日から、私の製作したお立ち台(プローンボード)を使ってのリハビリも行いましたが、先生は私の製作したプローンボードを見たのは初めてでしたが、もっと簡素的なモノだと思っていたらしく、想像以上の出来栄えだったので、少し驚いたようで凄くお褒めの言葉を頂きましたわーい(嬉しい顔)









でも、あまりにゴツいことと、立ち姿勢の角度が変えられないので、次回はパイプを使用し作ろうと思っています。









随分前に、設計図は書いたはずなので、探して作りたいのですが、なかなか暇がないですね・・わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)






posted by I Love 入鹿 at 23:08| Comment(0) | 子育て日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]