2016年04月13日

手術前日



今日は、麻酔科医の先生の説明があり、術後の痛みを取るための麻酔の説明&選択などをしました。








とにかく術後には、かなりのストレスと体へのダメージ、そして痛みと、大変な状態だと説明されました。








今日は、実家の両親が娘を預かってくれ、家内が病棟に来てくれたので、必要物資を買いに行ったり、取りに行ったり、家で風呂に入ったりして、病院に戻りました。








同じ病棟に、家族用の入浴施設などがあり、自由に入ることができるような病院って何で作れないのかな??っと常々思います・・。






私などは、まだ交替できたり、娘を両親に預かったりしてもらえるので、何とかなるので良いのですが、本当にどうにもならない家庭状況の方もいると思うので・・。。。







食事に関しても、美味しくて、ヘルシーなものを家族も食べられるような食堂とか作ってもらえませんかね〜・・。






治療のみならず、入院患者とその家族が、精神面も含め、健康的に衛生的に生活できるような、ハード面、ソフト面にも優れた、病院の建設を切に願います。












手術前最後の食事となる晩御飯を、夕方5時半頃から食べさせ始めたのですが、食べている途中の6時半には完全に寝てしまい、歯磨きしても寝っぱなしで、バギーに乗せた状態でナースステーションに預けて夕食に行きましたが、発作一つなくグッスリだった様子・・







そして、手術中に便が出るといけないので排泄させておくために、夜9時少し前に浣腸をされ、その時は一時的に半分くらい起きた感じでしたが、またそのまま寝っぱなしの状態でした。






そして、浣腸が終わり、オムツをされた途端に、ギュルギュル音が聞こえたと思ったら、速攻で立派なウンチのくんが・・ひらめき






早っがく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)






その時、ついでに勢いよくオシッコが出たためか、肌着やパジャマまでびしょ濡れに・・たらーっ(汗)








服を脱がしている間も着せている間も、全く起きる気配なし・・







早起きして、発作のオンパレードにならなければ良いけど・・








それと、手術前日ですが、喉のゴロゴロが若干あるのが気になります・・。






何とか無事手術が受けられると良いですが・・。









posted by I Love 入鹿 at 22:00| Comment(0) | 子育て日記