2015年07月22日

一泊二日で診察



今日は、静岡てんかんセンターの外来受診でしたが、帰らず静岡で一泊でした。







と言うのも、今日から予約で激混みの先生へと主治医が変わるので、帰りが何時になるのか、全く予測不可能だからなのです・・。







前の主治医の場合ですと、予め予約した時間に診てもらえたのですが、今度の主治医の場合は、あまりにも予約が多過ぎて、予約した時間に診てもらえないようで、病院に到着して受付を済ませた順に呼ばれるそうです。






家が近ければ何も問題ありませんが、なかなか朝早い時間に到着できない者は、何時診てもらえるかさっぱり分かりません・・。





今までお昼の診察でも、寄り道せずに家に帰っても夕方になるので、診察が夕方になった場合には、帰ると何時になるか分からないので、予めビジネスホテルの予約をしておきました。








自分一人だけなら、その日に家に帰っても何の問題もないのですが、診察終了後に夕食を食べさせ、自宅まで戻り、子供達を風呂に入れて・・っと考えると、子供達を寝かせられるのは深夜になりそうなので、さすがに厳しそうです。








受付を済ませてから診察まで、かなり長時間待たされ、診察が終わり薬局に向かうと、すでに薬局は閉店していました・・たらーっ(汗)






こちらで一泊するので良かったですが、帰らざるを得ない場合のこの展開はちょっと困りますね・・。






地元の院外薬局では、抗てんかん薬を扱ってないところもありますので・・。







そして、肝心の今日の診察では、最近気になっている息子の様子を説明し、iPadで先生に動画を見てもらいました。






最近突如息子が廃人のような状態になり、手をピクピク動かす様子を見てもらいましたが、以前にたまたま診察時に同じ状態になった時に取った脳波記録も見てもらい、非痙攣性てんかん重積という、重積発作だと先生から言われました。







この状態になってしまうと、食事も食べられなくなってしまうので、薬を飲ますのも一苦労で、これからの季節には、脱水になってしまう恐れもあるので、凄く心配です・・。






以前の主治医の診察時には、脳波にも特別な発作の状態も読み取れないし、体調不良の時になるのではないか??という話だったのですが、ある時に一日中調子が悪い状態から、数十秒だけ突如ニコニコッとして普通の表情に戻ったことがあったので、絶対にコレは発作に違いないと私は思っていましたので、今回の診察を受け、凄く納得できました。






薬の方は、あまり増やさない方が良いかも知れないとのことで、今現在あまり効いていないと思われる、デパケンを2週間に5mg(朝食の方から1錠づつ)減量していくことになりました。







息子にマッチングし、この重積発作に効果のある薬が見付かった訳ではありませんが、とりあえず明確な病名を言って頂けたので、少しだけですが希望が見えて来ましたるんるん









今日泊まるホテルに向かう前に、夕食を食べる場所を探します車(RV)ダッシュ(走り出すさま)






いまいちピンと来る店もなかったし、久し振りに桜エビのかき揚げが食べたくなったので、結局何度か食べに来ているうどん屋さんへ・・。








7月22日



野菜カレーうどんと桜エビのかき揚げを頂きました。






桜エビのかき揚げは、やっぱり美味いですねexclamation










7月22日



7月22日




そして、遅いチェックインでホテルに入ると、フロントマンの方が・・






『予約して頂きました部屋より、少し広い部屋に変えさせて頂きました。』






っと言って、気を使ってくれ、ビジネスホテルにしては結構広くて快適な部屋にして頂けましたぴかぴか(新しい)





こういった気遣いをして頂けると、また泊まらせてもらおうかなっ?っという気になりますよねわーい(嬉しい顔)







でも、昔と比べるとかなり大きくなった息子を、洗い場のないビジネスホテルのお風呂で入浴させるのはかなり厳しい感じで、娘と息子を入浴させたら、かなり疲労感がありましたふらふらあせあせ(飛び散る汗)








子供を寝かしつけたら、11時半頃でしたので、やはりこちらで泊まって正解でしたね・・わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)


posted by I Love 入鹿 at 11:29| Comment(0) | 子育て日記