2014年12月15日

冬モード突入




無事に息子も退院し、家内からのGOサインも出たので、今日は入鹿池へ車(RV)ダッシュ(走り出すさま)






長浜に行くような時間に起きれる自信もありませんが、またもや予報が荒れ予報でしたので、止む無く入鹿池にしましたふらふら









先週から猛烈な寒波により冷え込んでいたので、入鹿池の水の中も、いよいよ冬モードに突入しているのではないか?と行く前から考えていました。






今年は、私の入鹿池史上最も釣れない秋だったので、早く冬になって、秋を完全に払拭して欲しいと思っていました。









今日も、疲れ切っていて起きられず、大幅な遅刻あせあせ(飛び散る汗)








image/2014-12-16T16_27_16-4.jpeg


そして準備中には、お昼ごはん用のパンを隠して置いてあったのですが、ロッドを取りに行っている間に、またもやカラスの野郎にヤラレましたバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)もうやだ〜(悲しい顔)








入鹿池のカラス野郎はいつか、散弾銃でハチの巣にしてやるか、焼き鳥にして桟橋に置いて共食される目に合わせてやらないと気が済みませんちっ(怒った顔)むかっ(怒り)











image/2014-12-16T16_27_16-6.jpeg


10時半頃にスタートexclamation






準備し始めた頃は、どんよりしてかなりいい感じの雰囲気でしたが、私が出る頃には晴れて来てしまいましたバッド(下向き矢印)









image/2014-12-16T16_27_16-5.jpeg


昨日は、10℃はあったようですが、遂に一桁台の水温になりましたひらめき




水位は、満水まであと2メートル、メインレイクは9.6℃、五条河口は9.4℃、マックス9.7℃でした。







まずは灯台下〜灯台裏、そしてカモウチワンド〜協会前等を軽くチェックし、本命の今井川筋へ・・・







SPシャッドで上の方をチェックして、スピンベイト80で深目をスローに誘うと集中していないと分からないくらいの鈍いバイトひらめき







image/2014-12-16T16_27_16-7.jpeg


フッキングしても、最初は布切れでも引っ掛けたかと思うくらい、全く引くこともありませんでしたが、数秒後にようやく暴れ始めましたが無事にキャッチるんるん







image/2014-12-16T16_27_16-8.jpeg


ナイスプロポーションの48.5cmでしたぴかぴか(新しい)








image/2014-12-16T16_27_16-12.jpeg


ヒットカラーは、超お気に入りのこのカラーです。



※カラー名知りません・・たらーっ(汗) なんていうカラーでしょうか??













その後、同じポイントを横の動きのルアーで念入りに攻めるものの反応がないので、半強制的に口を使わせる、デビスイJHのカーブロールスイミングでチェックしてみると、コンッどんっ(衝撃)っと良い感じのバイトひらめき









image/2014-12-16T16_27_16-10.jpeg


このバスも最初は全く引くことがありませんでしたがので、急に寒くなったことでまだ寒さに慣れていないためか、バスはあまり動けない状態のようで、バスの活性自体は低いようです。





サイズは、計ったようにまたまた48.5cmでしたわーい(嬉しい顔)









image/2014-12-16T16_27_16-9.jpeg


一撃で、これだけバックリ咥えてます目










image/2014-12-16T16_27_16-11.jpeg


今井川筋も随分ベイトが濃くなって来ましたexclamation









やはり、状況的に今日はデビスイJHの釣り方がハマっていたようで、他にも2バイトありましたが、残念ながら歯型を残されただけでフッキングまで至りませんでした・・。






瞬間的に口を使わせる釣り方なので、全てのバイトをフッキングに持ち込むには難しいのです・・。






その後は、五条河口などもチェックに行きましたが、全くのノー感じ・・。






晴れて来ても風が吹いて来なかったのが誤算でした・・。







とりあえず、今回は魚の顔を拝めましたが、この後はどうなるのか??








あくまでも個人的な予想ですが、今シーズンは来年1月中頃以降は厳しくなる予感がしてます・・。






修行な事も多い冬の入鹿池ですが、やっぱりやめららませんね〜。





また次回何とかキャッチしたいなぁ〜・・。




posted by I Love 入鹿 at 22:52| Comment(0) | 入鹿池