2014年12月08日

まさかの入院ふらふら



今朝、息子の顔色がやたらと白く、体温が34℃台にしかないと家内が言うので、アナログな水銀の体温計しか信じていない私は・・



『34℃台な訳ないでしょ??水銀ので測り直したら?』っと言っていましたが、とりあえず今日は小児科に連れて行くようにお願いし、仕事へ向かいました車(RV)ダッシュ(走り出すさま)









お昼ちょっと前に、家内から電話が掛かって来たと思ったら、小児科で診てもらったら、息子が入院になったと知らされましたがく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)






とりあえず、これから小児科を出て県立多治見病院に向かうとのこと・・・。






家内は娘を連れており、病室で付き添いをすることができないので、私の実家の父と母がとりあえず病院に向かっているとの話で、母とバトンタッチしたら入院の準備をする為家に戻って来ると言うので、私も家に帰りに、入院の準備をして病院に向かいました車(RV)ダッシュ(走り出すさま)





病室が決まらなかったり、検査の結果を聞いてたりして、家内の帰りがけっこう遅くなり、それから荷物の最終チェックをして不足品を購入し、夕方に病室に到着exclamation






病室に到着すると、点滴をされ、呼吸が苦しそうな様子息子ふらふら




息子を見ていてくれた母と交代し、付き添い生活がスタートです・・。
posted by I Love 入鹿 at 22:55| Comment(0) | 琵琶湖