2014年04月18日

ホラー⁈


今日の家内の妊婦検診の結果・・・







赤ちゃんには全く異常はないとのことで一安心わーい(嬉しい顔)








お腹の痛みに感じたのは実は股関節の痛みで、妊娠すると骨盤が開きやすくなるホルモンが分泌されるようで、その影響もあり傷みが出ているのではないか?とのことでした。






お腹も段々大きくなって重くなっていることに加え、ドンドン大きくなって来た息子が歩けないことから、抱っこしたりしているので、さらに負荷が加わっているので、かなり関節に負担が掛かっているようですふらふら










そして、先日直っていた逆子がまた逆子になってしまっているようでしたバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)








image/2014-05-01T12:53:52-1.JPG


検診の結果、赤ちゃんは無事でしたが、写真が大変な事になってたので、思わず家内が『ホラーみたい』って言ったら、何てこと言うんだって先生に叱られたようですわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)








しかし、家内が息子のお世話が出来ないとなると・・・





大変なことになったなぁ〜・・・。。。




posted by I Love 入鹿 at 23:55| Comment(0) | 子育て日記

通院




今日は、息子の通院で静岡てんかんセンターへ車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)









昨夜、お通夜から帰って来た家内が、何かお腹の下の方が痛いと言うので、今日は産婦人科で診てもらうようにさせました。






今日は雨の予報でしたので、息子を車からバギーに乗せたりしたりすることが、いろいろ大変ということで、母が一緒について来てくれました。









image/2014-04-18T21:52:33-4.JPG


向かう道中、いつもは家内と一緒に結構な時間爆睡する息子ですが、今日はなぜかホンの一瞬寝ただけでした。













息子は、現在一日に20回前後の発作があるのですが、最近は呼吸が止まってチアノーゼになるようなキツい発作が一日に数回あることから、主治医からは新しい薬を試した方が良いかも知れないとの話しでしたふらふら









新しい薬を試すにあたり、現在効果がないと思われる薬を抜く作業を行わないといけないのですが、以前にも書いたように、抗てんかん薬は薬を入れて行く時よりも、少しずつ量を減らし抜いて行く時の方が危險なので、出来れば1月半〜2ヶ月程入院する方が良いのですが、もう直ぐ子供が産まれて来る予定ですし、産まれた後に入院すると言うことは、息子に加え乳飲み子を連れて入院することになるので、かなり大変な事になります・・。


※実際にそうしている方もいます。












次に先生の進めて来た薬が、かなり強い副作用があるようで、多毛になったり、歯茎が出て来たりなど、顔が変形するような可能性もあるような薬でした。







確かに発作が軽くなると良いのですが、可愛い息子の顔が変わってしまうなんて、究極の選択です・・。








とりあえず今回は家内も一緒に来ていないこともあり、話し合って決めたいので、今回は薬を変える事はせず、今飲んでいる薬の量を少し増やし、血中濃度を増やす事で様子見をすることになりました。









これで、発作の様子が全く変わらなければ、次のステップに進まなくてはならないと思います・・。







posted by I Love 入鹿 at 22:39| Comment(0) | 子育て日記