2013年09月08日

2013年 I.S.B.A.第4戦

image/2013-09-09T12:46:58-1.jpeg



image/2013-09-09T12:46:58-2.jpeg


今日は、I.S.B.A.第4戦でしたexclamation








image/2013-09-09T12:46:58-6.jpeg


時折雨が降るけどレインウェアを着ていると、汗だくになるような、何とも鬱陶しい天気・・。












image/2013-09-09T12:46:58-3.jpeg


準備中の合間に、江口氏のお気に入りである京都からのお取り寄せ品のわらび餅を頂きます揺れるハート




ごっちゃんでしたわーい(嬉しい顔)










image/2013-09-09T12:46:58-4.jpeg


今日は、メンバー12名が参加しました。








私の今回のメインプランは、稲荷裏の道路跡とタク岬沖の溝周辺での、デビスイJHと重量級フットボールジグ、重いジグヘッドを挿入したチューブワームによるボトムノック、ザリやゴリ系等といった底物系のベイトをイメージしたアクションでプラ時は好反応でしたひらめき




デビスイJHで喰って来るのは、ほとんどがビッグフィッシュですので、コレでキッカーを狙います。





プラ時は何やっても喰わなかった後に、コレをやると喰って来ていました。





とりあえず、現在のメンバーでこの釣りをする方は、よっぽどいませんのでハマれば頂きなパターンな訳ですわーい(嬉しい顔)









あとは、ビッグスプーンでの中層〜ボトム付近でのリアクションバイト狙いと、スピナーベイトでの中層スローローリングで浮いた魚を狙います。









が、心配であったのが、4日に西日本や東海地方を襲った豪雨・・・。







これにより秋が進行し、バスのレンジがシャロー寄りになってしまうと、私がメインにしていた5〜7mレンジは完全にアウトになってしまいます・・。






私の理想では、レンジが変わらず濁りが蔓延している状態でしたが、残念ながら多少は濁りが回っていましたが、予想より全然濁ってませんでしたふらふらたらーっ(汗)





今日の水位は、満水時より約5.2 メートルの減水状態、水温は26℃台(今井川上流域は25℃)でした。










7時になりスタートexclamation







image/2013-09-09T12:46:58-5.jpeg


109ポンド組に、あっという間に引き離されますあせあせ(飛び散る汗)















朝一で前回釣ったピンで、サクッとスピナーベイトでまずは一本キャッチしようと思いましたが、全く反応なし・・たらーっ(汗)









タク岬沖の溝も・・・








全く反応なしあせあせ(飛び散る汗)









道路跡も反応なしあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)







何か完全に変わってるexclamation&question






ここで、完全にシャロー狙いにシフトするか悩みますが、回遊待ちで何とか釣れないか?と思い何度も入り直しますが全くダメもうやだ〜(悲しい顔)









最後に、飯野氏の入っていた五条川河口周辺に入りますが、スピナーベイトに一回当たったものの、それから全く反応無し・・たらーっ(汗)





一番自信のある釣り方で、最後までやり抜こうと、スタッドのジグヘッドスイミングにシフトした一投目でヒットしましたが、ボート際の最後の締め込みでフックアウトバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)もうやだ〜(悲しい顔)










以上で終了バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)








あぁ〜・・、完全に今回は外しましたふらふら






今回は、プラに入るタイミングも悪かったなぁバッド(下向き矢印)






やっぱり前日に入らないとアカンですね・・たらーっ(汗)











では、結果発表ですexclamation×2




今回は、12名中の7名がキャッチ





image/2013-09-09T12:46:58-7.jpeg


優勝は、38a〜41aを5本揃え5,250gの飯野氏ぴかぴか(新しい)






五条川河口〜十三塚間のフラットエリアに各種沈みモノが絡むエリアで、スピナーベイト、ダウンショット、スモラバなどでキャッチexclamation


※写真は5本の中の、大きいサイズ2本を持っています。










image/2013-09-09T12:46:58-9.jpeg







順優勝は、25a〜42aを3本キャッチで、1,855gの成瀬氏ぴかぴか(新しい)



赤壁沖でダウンショットでキャッチexclamation


※写真は3本の中の、大きいサイズ1本を持っています。










image/2013-09-09T12:46:58-13.jpeg







3位は、1,775gの50cmを1本キャッチの会長(松永)氏ぴかぴか(新しい)



今井川上流域でバイブレーションでキャッチexclamation














image/2013-09-09T12:46:58-10.jpeg


4位は、25〜27cmを3本キャッチのミニマム級チャンプ、チャンプ田中氏ぴかぴか(新しい)



赤壁沖でダウンショット(聞くの忘れましが、恐らくこれで良いかと・・)でキャッチexclamation














image/2013-09-09T12:46:58-11.jpeg


5位は、30cmとキーパーサイズの2本で605gをキャッチの荒尾氏ぴかぴか(新しい)



※美味しいスイーツを食べ過ぎで、最近良いお腹になって来たので、一所懸命お腹を引っ込めているのか??目




郷川沖と赤壁沖で、ダウンショットでキャッチexclamation

















image/2013-09-09T12:46:58-12.jpeg


6位は、360gの29cmを1本キャッチの今井氏ぴかぴか(新しい)



赤壁沖でスワンプネコでキャッチexclamation

















image/2013-09-09T12:46:58-8.jpeg


7位は、240gの25cmを1本キャッチの江口氏ぴかぴか(新しい)



今井川中流域でダウンショットでキャッチexclamation









今回は、スピナーベイトやバイブレ-ション等の横の動きのルアーでキャッチされており、シャローレンジでの反応も増えていることから、随分秋が進行して来た感じがしましたね・・。





まだ中途半端な季節感なので、バスの活性もそれ程高い状態とは思えませんが、今後はクランクベイトなどにも反応が良くなって来るはずなので、これからの季節が楽しみですねるんるん








次回は、エレキも治ってるはずなので、久し振りの長浜かな??





posted by I Love 入鹿 at 23:49| Comment(0) | 入鹿池