2013年07月21日

2013年 I.S.B.A.第3戦



今日は、I.S.B.A.第3戦でしたexclamation




今日はしっかり早起きし、余裕を持って早めの準備のため入鹿池へ向かいます車(RV)ダッシュ(走り出すさま)








image/2013-07-22T12:44:06-1.jpeg


しかし、そこには更に早く、ほぼ準備完了のG河合氏の姿と、最近頻繁に美味いスイーツやらお肉やらを食べて、若干お腹がゆとり教育されて来た、週3回〜週4回釣行?の田中氏の姿が・・目






話をしながら準備を進めていると、最近痛風野郎に弟子入りしたと噂に聞いていた、ゲーリー野村さんが桟橋へ来ました目






image/2013-07-22T12:44:06-3.jpeg


御歳57歳にして痛風歴10年程との事ですが、痛風歴で言えば痛風大先生の方が大先輩ですexclamation






image/2013-07-22T12:44:06-4.jpeg


子弟愛を感じる2ショットですね・・





ゲーリー野村さんもですが、楽しく釣りをされている方は、心身ともに若々しく見えますねるんるん












さて、もうそろそろ本題に戻りまして・・・



image/2013-07-22T12:44:06-2.jpeg


減水が続いていた入鹿池ですが、18日から取水が制限され、水位は前回行った時と変わらず、満水よりマイナス4.7メートルの状態でした。

※水温は28℃〜30℃台










今日の参加人数は、ちょっと少な目の10名・・。








今回私の狙うポイントは、前回のプラで見付けてた、赤壁のインサイド寄りのバスの通り道exclamation







私の狙っているのは5mボトムを通る魚で、基本ネコリグのズル引き(と言っても、厳密に言うとある使い方がありますが・・)で釣るプランです。







プラの様子から、釣れるポイントは3ヶ所・・







一ヶ所は、今回狙った赤壁沖。






もう一ヶ所は、まずメンバーの誰かが入ると思われるポイント




でも釣れても一本、良くてもせいぜい2本






もう一ヶ所は、人気薄と思われるが、魚は入り始めているポイントですが、自分の狙うレンジにフラットがないので、ビッグサイズ連発はなかなか難しいと予想・・。

※前日、荒尾氏が数本釣ってたみたいひらめき






稲荷山は、レンジ的に少しは釣れても良さそうですが、完全に除外





もう少し秋っぽくなったら魚が入るかな??










プラの感じから、今バスが住みよいレンジは5m






赤壁沖は起伏があるので、ハンプのトップ等に上がった時は5mより浅いレンジでも口を使うとは思いますが、7mとかの5mレンジを中層スイミング等で狙っても釣れない状況でした(あくまでも私の釣り方では・・)っと言うか、釣れない事はないと思いますが、極めて確立が低い状態ですね・・。








只、問題なのは、メンバーの数人は間違いなく狙って来るポイント・・。







高速艇も数台いるので、スピードでは負けてしまいます








スポットではなく、エリアの中層勝負でしたら、どれだけ回りに集まっても、ある程度釣り勝つ自信はありますが、今回はボトムを引けば釣れてしまいますので、ポイントに入れないと話になりません。








私の狙ってるのは、比較的穴となるスポットなので恐らくは入れると思いますが、そこは蓋を開けてみないと、どうなるか分からないですので・・・。






もう一つ懸念されるのは、プラに入ったのが取水制限が掛かる前日という事で、今日はプラの時よりカレントが弱くなっている事が予想されるため、インサイド寄りの私の狙いのスポットは水の巻きが悪くなっていると思われ、魚の入りが岬の先端寄りになっているかも知れないという事・・。。。










スタートすると、数人が赤壁方面にバウを向けているあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)










image/2013-07-22T12:44:06-5.jpeg



今井氏が全開走行に入ると、アッと言う間に引き離されましたがく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)


※前方にかなり小さく見えているのが今井氏のボートです






ヤバイあせあせ(飛び散る汗)








赤壁の様子が視界に入って来ると、既に1台のボートが浮いているがく〜(落胆した顔)たらーっ(汗)






比較的近い位置のスポットでしたので、一瞬入られていると思いましたが、入られてなかったので良かった〜わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)







先着した今井氏に、『こっち邪魔になります?』っと確認すると、『また邪魔になる時があったらその時言いますので良いですよ』っとのこと・・。







初めから浮いていた、見晴らしのボートの方に声を掛け、お邪魔させて頂きましたわーい(嬉しい顔)


※騒がしくてご迷惑お掛けしましたm(_ _)m




 
遅れて到着した飯野氏が、気になっていた先端のハンプにマーカーを入れ、数投目で一本目をキャッチがく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)







しばらくして、また良さそうなのをキャッチがく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)







しかし、私のスポットは音沙汰なし・・たらーっ(汗)








どうやら、今日は通行規制が掛かっているらしい・・・わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)








そして、今井氏にヒットexclamation っと思ったら、ジャンプ一発バラシがく〜(落胆した顔)







そして、また飯野氏にヒットがく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)









そして、しばらくして今井氏が40upをキャッチがく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)









しかし、依然私のスポットは通行規制が掛かっている・・もうやだ〜(悲しい顔)










image/2013-07-22T12:44:06-7.jpeg


ベイトも良いレンジに入ってるんだけどなぁ〜・・








まあ、こんな時は、心が折れたら負け確定ひらめき







自分の釣りを信じるのみ・・・












しばらくして、どんどんメンバーが赤壁に集まり始める・・・わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)








ヤバイなぁ〜・・・たらーっ(汗)









そう思い始めたその時、かすかな生命感が・・ひらめき






ラインスラックを出し、しばらく見守るとスーっとラインが引き込まれる・・・







ゴリゴリゴリ〜ギューンッとフッキングを決め、主導権を奪い一気にボート際まで引きずり上げるるんるん








小さい小さい〜っと言ってファイトしてましたが、姿が見えたら意外と良いサイズひらめき







無事ネットインして、通行規制解除フィッシュをキャッチexclamation×2








ファイトタイムが異常に短いので、誰もこのサイズとは思ってなかったみたいわーい(嬉しい顔)








デビジョンさんで作ってもらったロッドが真価を発揮しましたねexclamation











image/2013-07-22T12:44:06-6.jpeg


その後、MAX8台のボートが赤壁に集結・・









で、飯野氏が4本目をキャッチがく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)








イナケンが良いサイズをキャッチがく〜(落胆した顔)たらーっ(汗)









G河合氏も良いサイズをキャッチがく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)








その後・・・








Gクローラープラスを購入後、まだ一度も使ってなかったので、試合で初導入exclamation






その3投目にまた微かな生命感が・・・ひらめき







無事2本目キャッチるんるん











現時点で、トップウェイトと思われる飯野氏とのウェイト差をイメージすると、まだ微妙に負けている雰囲気・・・たらーっ(汗)








もう一本釣って、飯野氏が4本のままでフィニッシュすれば追い越せるはず・・・exclamation&question










ちょっと攻め方を変え、スワンプネコのボトム付近スイミングを試してみる事に・・・








数投後にスイミング中に手前に走るバイトどんっ(衝撃)







フッキングを決めると、なんとスッポ抜けバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)




この釣りの時は、普段キャプテンフックでやってるのに、リグる時一瞬悩んでムツライトサークルにしたのですが、喰った時にすっかり忘れててキャプテンフッキングしてしまいました
もうやだ〜(悲しい顔)








何とかもう一本を獲りたくて、最後の最後まで諦めませんでしたが、残念無念で3本目のキャッチならずバッド(下向き矢印)ふらふら









帰着し検量ですひらめき









優勝ラインの飯野氏は、4本で4,010g






私のを量ると・・・






2本で、同じく4,010gexclamation&question







えっ こんな事あるのっあせあせ(飛び散る汗)









どうやら、同じウェイトの場合、帰着順の順位になってしまうみたい・・わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)








こんな事ならもっと早く帰ってりゃ・・・たらーっ(汗)








すっぽ抜けた一本が悔やまれますふらふら









さて結果発表ですexclamation×2









image/2013-07-22T12:44:06-8.jpeg


優勝は、4本キャッチで、4,010gの飯野氏(MAX43a 1,515g)




赤壁沖にてアンクルゴビーのダウンショットリグのスイミングとシューティングでキャッチexclamation



※I.S.B.A.の大会時はバスは2本持ちまでにしていますので、大きい方の2本持ち写真となっています。


















image/2013-07-23T22:47:32-1.JPG


準優勝は、2本キャッチで、4,010gのワタクシ古川(MAX54.5a 2,525g)




赤壁沖にてマグナムスワンプとGクローラープラスのネコリグでキャッチexclamation











image/2013-07-23T22:47:32-2.JPG


こんな感じで、いつも荒尾氏から写真のポーズ指導が入ります・・。





『こう、もっと腹を突き出してexclamation



ってな感じで、まともな指導ではありませんが・・わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)











で・・・






image/2013-07-23T22:47:32-3.JPG



『ちょっとアカンですってあせあせ(飛び散る汗)


っとなります・・。。。。















image/2013-07-22T12:44:06-15.jpeg



3位は、1,630gの48cmを1本キャッチのG河合氏




赤壁沖にてライブインパクト3”のダウンショットリグのズル引きでキャッチexclamation

















image/2013-07-22T12:44:06-10.jpeg


4位は、1,590gの45.5cmを1本キャッチの現役高校生稲垣君


※通称イナケン イヨケンじゃないよっ!ってかイヨケンのファンらしいです。




同じく赤壁沖にてシザーコーム3”のダウンショットリグのズル引きでキャッチexclamation


















5位は、1,385gの45cmを1本キャッチの今井氏


※仕事があり帰着後直ぐに帰ったので写真なしです。





赤壁沖にてスワンプネコ(で良いのかな?)のズル引きでキャッチexclamation








※6位以降は詳細省きます。



image/2013-07-22T12:44:06-11.jpeg


6位は、田中氏で42cmの1,160g!








image/2013-07-22T12:44:06-9.jpeg


7位は、荒尾氏で29cmの410gexclamation








結果として、10名中の7名がバスをキャッチし、夏の厳しい入鹿池ながらもキャッチ率は比較的高い状態となりましたひらめき





バスをキャッチした7名中の5名が赤壁でキャッチと、完全に赤壁が爆発した結果となりましたね。






やはりキーになるのは、多様な水深を持つ水通しの良い地形と、ベイトフィッシュの存在ですね!







終了後は、毎度の楽しいトークの始まりわーい(嬉しい顔)








霞水系で数ヶ月車中泊しWBS参戦中の元I.S.B.A.メンバーの安江君が、入鹿池に凱旋帰郷exclamation&question






image/2013-07-22T12:44:06-16.jpeg


パーマなんか当てちゃって、ちょっと垢抜けた感じになってましたわーい(嬉しい顔)








からの〜・・




image/2013-07-22T12:44:06-17.jpeg


マイケル安江目










そして、元I.S.B.A.メンバーの岩田弟君とイナケンがそっくりな事が発覚ひらめき






image/2013-07-22T12:44:06-18.jpeg


顎のラインがそっくりですわ〜目










image/2013-07-22T12:44:06-19.jpeg


帰りには、終了5分前の滑り込みで選挙の投票もしっかりやって来ましたexclamation








今日も楽しい一日でしたわーい(嬉しい顔)






皆さん、暑い中お疲れ様でした手(パー)わーい(嬉しい顔)



posted by I Love 入鹿 at 23:48| Comment(0) | 入鹿池