2013年07月11日

久し振りの長浜ぴかぴか(新しい)


今日は、ガイドの依頼を受け、久し振りな長浜へ車(RV)ダッシュ(走り出すさま)








image/2013-07-13T03:13:12-1.jpeg


っと言う訳で、今日のゲストは、I.S.B.A.メンバーの成瀬氏ですひらめき










前回、私が長浜に出た時は、まだ全くと言って良い程ウィードも生えておらず、たま〜に1センチ程の新芽がルアーに引っ掛かって来る程度でした。





何となくイメージしていたウィードの状況とは全く違い、意外とボーボーに伸びていてビックリがく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)







さすがに、ちょっと間が空き過ぎな事と、全くと言って良い程、事前情報も仕入れてなかったので、何をしたら釣れるのかは全く分からない状況・・・たらーっ(汗)







時期的に言っても、手堅いのはネコリグやダウンショット等のライトリグ展開だと思いましたので、成瀬氏から『何を持って行ったら良いですか?』っと確認の電話があった時に、手堅く釣るならネコリグが出来た方が良いので、スピニングタックルを持って来て下さいと伝えたのですが・・・




『琵琶湖まで行ってライトリグなんてやりたくない!』




っと、ベイトタックルにこだわる成瀬氏・・・





『いざとなれば、ベイトフィネスで投げますから・・手(パー)




っと言ってたので、まあ大丈夫でしょう・・・。











スタートして、まずは長浜ミドルのウィードで、ライトテキサスからスタートexclamation










image/2013-07-13T03:13:12-2.jpeg


とりあえず、私がバルザックのライトテキサスで、とりあえず48cmキャッチexclamation











image/2013-07-13T03:13:12-3.jpeg


その後、成瀬氏がバイブレーションで40upをキャッチexclamation









そして、私がまたバルザックのライトテキサスで喰わせたものの、ゴリ巻きフッキングのゴリ巻きしている最中に、まさかのすっぽ抜け・・・ふらふらたらーっ(汗)






普通にフッキングしてれば獲れたのでしょうが・・・。








もっとしっかり送らないと駄目なんかなぁ〜??












アフター〜サマー途中の定番ポイントに移動し、今日の成瀬氏のお題であるライトテキサスで釣ってもらおうと思いましたが、私のスワンプマグナムのネコで46cm一本のみ・・・たらーっ(汗)


※写真なしです。








このポイントで2〜3本は抜いて、楽な展開に持って行きたかったのですが、思いの外季節の進行が早かったのか? もう既に誰かに抜かれたのか分かりませんが一本で終了バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)








その後も、既に叩かれた後の鉄板ポイントに入り、成瀬氏にライトテキサスを入れてもらった後に、私がネコを入れると一撃でヒットexclamation×2





が、浮かせた後の突っ込みでまさかのラインブレイク・・・もうやだ〜(悲しい顔)






サイズは45cm程度と全然大したことないサイズだったんですが・・・。






切られないように、今回は20ポンドリーダーを結んでたのですが、結び目で切れたみたい・・・





う〜ん・・・全く意味ありませんな・・わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)













少し試した感じ、取水でネコを入れてアクションを間違えなければ、比較的簡単に魚は触れそうな展開なのですが、成瀬氏はスピニング持って来ていない・・。






ベイトフィネスでやりましょうよ!っと言ったら、ベイトフィネス持って来てないとの返答わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)








じゃあ重量のあるキンクーをネコでやりましょうか?っと言いましたが、ライトテキサスに拘る成瀬氏は首を縦に振ってくれません・・・たらーっ(汗)










その後、シャローに55クラスまでのバスが入っている、ジョイクロマッハ引きポイントを発見し、鼻先1cmのパックッと喰う寸前くらいまでは追って来るもののヒットには至らず・・・ふらふら





濁ったら絶対釣れると思うんですがねぇ〜・・・。





他のことやっても全く反応ないのですが、見事にマッハ引きにしか反応しないので面白いものです。











image/2013-07-13T03:13:12-4.jpeg


その後、彦根に移動しスピンベイト80中層巻きで、私が30半ばのおマメさん











image/2013-07-13T03:13:12-5.jpeg


その後成瀬氏がバイブレーションでブルシューターキャッチわーい(嬉しい顔)










その後、シャローのウィードをチェックexclamation






前に西嶋さんが 『これちょっと、使ってみてよ』 っと言ってクランクやバイブレーション等をいろいろくれましたので、ちょっと試してみることに・・。






ミラクルジム(村田基さんのことね・・。)が作ったクランクらしいのですが、どんなもんなんでしょ??


※DUOのレアリスクランク M65の8Aっていう2mくらい潜るモデル






で・・・










まさにミラクル













image/2013-07-13T03:15:08-1.JPG

image/2013-07-13T03:13:12-6.jpeg


速攻で52cmキャッチexclamation





さすがミラクルジム、釣れるじゃないですかがく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)












その後、ちょっとネコやろうかなっと思い始めていた成瀬氏に、確実に釣ってもらおうと手堅いスポットに向かいましたが、既にボートが浮いてるバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)









あ〜・・、残念っと思ったら拓ちゃんでした目








更に下って、私の好きなフィーディング爆発ポイントに入りますが、全くそんな雰囲気はなしバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)









拓ちゃんの浮いてたスポットに時間差で入り、さすがにおこぼれはないかな・・っと思いながら、ネコのロッドをレンタルしてジックリ攻めていた成瀬氏にヒットひらめき






丁度同じタイミングで私のスピンベイト80にもヒットしましたが、私にはブルシューター










image/2013-07-13T03:13:12-7.jpeg


成瀬氏には45upが来ました〜わーい(嬉しい顔)










続かないので、巻き展開で釣れそうなエリアに移動ダッシュ(走り出すさま)












今度は、レアリスクランク M65の11Aっていう3mくらい潜るモデルを使ってみます。






したらば・・・





image/2013-07-13T03:27:30-1.JPG





image/2013-07-13T03:13:12-6.jpeg



速攻でジャスト60cmキャッチ









image/2013-07-13T03:13:12-10.jpeg


その後、直ぐに成瀬氏がバイブレーションで40upキャッチexclamation





で、またまた私のクランクに来ましたが、40cmちょい切れるくらいのでした。









image/2013-07-13T03:13:12-11.jpeg


夕方っぽくなり、長浜に戻り定番スポットで成瀬氏のネコに40upexclamation














image/2013-07-13T03:13:12-12.jpeg


そして、私がレアリスクランク M65の8Aで45cmクラスをキャッチして終了しました。






バスが成瀬氏の頭を食べてる感じに撮影してみましたわーい(嬉しい顔)








いつもの入鹿池と勝手が違う琵琶湖でしたので、慣れない成瀬氏には、ちょっとピンと来ないところも多かったのかも知れませんが、初めての長浜エリアは楽しんで頂けましたでしょうか?








ネコリグの重要性も十分認識して頂けたようですので、次回は新しいネコリグ用のロッドでリベンジですねexclamation







暑い中、一日お疲れ様でした手(パー)わーい(嬉しい顔)

posted by I Love 入鹿 at 23:47| Comment(0) | 琵琶湖