2013年03月04日

ipodのバッテリー交換





image/2013-03-01T22:42:46-4.jpeg


そう言えば先日、私の 『何年使っとんじゃぁグッド(上向き矢印)』 っと人に言われそうなくらい使ってる、第4世代のipod photo のバッテリー交換をしましたひらめき













普段車に置きっぱなしにしてあり、FMトランスミッターで、昔で言うCDチェンジャー代わりのような感じで使ってたのですが、今年に入り電源が入らないなど、動作がおかしい時が多くなって来ました・・。







原因は何か?考えながら様子を見ていましたが、どうやら冷え込んだ朝に起動しないという傾向があるようですひらめき






と言うことは、考えられるのはバッテリーの寿命なのか??







バッテリーなどは、温度が低いと性能を発揮し難い傾向があるので、恐らく最近になりギリギリのところで作動しているipodが、冷え込んだ朝にバッテリーが性能を発揮できず起動しないのではないかと考えられました。








アップルに送ってバッテリーの交換をしてもらおうと、インターネットで受け付けをしようとしますが、シリアルナンバーを入力する所に、何度シリアルナンバーを入力しても『正しいシリアルナンバーを入力して下さい』ってなりやがるむかっ(怒り)





何度やってもらちが明かないので、電話で聞いてみる事に・・・。






ガイダンスに従って進み、係員に繋がると、インターネットでシリアルナンバーを入力しても全く先に進めなかったことと、バッテリーを替えて欲しい事を告げると、シリアルナンバーを教えて下さいとのこと・・。






ゆっくり正確にシリアルナンバーを伝えますが・・



『もう一桁ありませんか?』



っと聞かれます・・??








『いや、これだけしかありませんけど・・』



何度か復唱しますが、係員は『おかしいですねバッド(下向き矢印)・・』っというばかり・・。







『ちょっとお待ち頂けますか?』



っと言われ、3分程待たせれると・・





『分かりましたexclamation




っとの返事がexclamation&question





『お客様のアイポッドは、アイポッド フォトというモデルなのですが、実はこの機種につきましては、既にサポートの対象外となっているため、シリアルナンバーを入力しても、該当する商品として認識されなかったようです。』









私が・・



『えっexclamation&question ってことは、もう直してもらえないってこと??』 


っと聞くと・・









『申し訳ございませんが、既にサポートが終了しているため、バッテリーを含む修理部品を製造していないため直す事が出来ないんです・・。 大切に使って頂いてたのですが、申し訳ありません・・。』



っとの返答・・たらーっ(汗)







『部品がないから絶対無理って事ですよね??』



っと念を押すと・・・




『はい、大切に使って頂いてたのに申し訳ございませんが、新しいものを購入して頂くしかない状況でございます。』




っとのこと・・。。。








『そうですか・・、分かりました、ありがとうございました。』












残念ですが、もう直す事が出来ないようです・・・。






バッテリーを替えれば、たぶんまだ動くのに勿体ないなぁ〜・・っと思っていたら、どうやら正規品でないバッテリーが売っているので、自分でバッテリーを交換してる人もいるらしいとの話を聞きましたひらめき








『どうせ、バッテリーを替えないと動かないんだから、試しにやってみるか?』



っと思い調べてみると、ブログなどで交換した時の様子を紹介している人がたくさんいましたわーい(嬉しい顔)








見ていると、本体のカバーを外すのが大変なようで、付属の工具ではなかなか開けるのが難しいようで、指を怪我したりしている写真もあったりして、なかなかに大変なようですあせあせ(飛び散る汗)











私のアイポッドにあうバッテリーを捜しますが、商品として出ていても、かなり売り切れていて偽物にも関わらず、生産中止となっているパターンが多いみたいふらふら






にしても、偽物でもたくさんのメーカーからバッテリーが出ているんですね〜exclamation×2






で、遂に在庫があるお店を発見exclamation×2













image/2013-03-01T22:42:46-5.jpeg


早速購入るんるん










image/2013-03-01T22:42:46-24.jpeg


image/2013-03-01T22:42:46-23.jpeg


送料込みで2,040円と安いっexclamation











商品到着後、早速作業開始exclamation×2







image/2013-03-01T22:42:46-6.jpeg


これがアイポッドのカバーを開ける工具




バッテリーに付属して来ます。











image/2013-03-01T22:42:46-22.jpeg


説明書も付いて来ますが、英語なので全く分からないのと、そもそもワタクシ基本的に説明書を読むのが大嫌い人間なので、読まずに作業開始exclamation×2



まあ、やってみれば分かるでしょう・・。




人生、トライ&エラーですexclamation













image/2013-03-01T22:42:46-7.jpeg


まずは、ボディーサイドの僅かな隙間に、この工具を差し込みながらカバーを開きます・・。










image/2013-03-01T22:42:46-8.jpeg


ちょっと隙間が空きました目









image/2013-03-01T22:42:46-9.jpeg


ここで、ちょっと使えそうな感じで準備してたギターのピック登場exclamation










image/2013-03-01T22:42:46-10.jpeg


サイドに5カ所ツメがありますひらめき




折らないように、注意して作業します。












image/2013-03-01T22:42:46-11.jpeg


反対側も開けて、カバーの取り外しに成功るんるん




思ってたより超簡単っexclamation











image/2013-03-01T22:42:46-12.jpeg


そして、この青いクッション材に保護されている金属のプレートを取り除くと、バッテリーが姿を表しました目








image/2013-03-01T22:42:46-13.jpeg




image/2013-03-01T22:42:46-14.jpeg


バッテリーは接着剤でしっかり引っ付いているので、付属の工具や精密ドライバーのマイナスか何かでコジッて剥がします。








image/2013-03-01T22:42:46-21.jpeg


付属の工具は簡単に破損しますあせあせ(飛び散る汗)









image/2013-03-01T22:42:46-15.jpeg


一番手前に見えている基盤に、星形の工具で外すネジが2ヶ所ありますが、精密ドライバーのマイナスを使って緩める事が出来ました。





基盤を外して、基盤の下に通っているバッテリーの配線を外し・・・












image/2013-03-01T22:42:46-16.jpeg


バッテリーのカプラーを外し、バッテリーの取り外し完了exclamation











image/2013-03-01T22:42:46-17.jpeg


後は、購入したバッテリーを逆の順序で取り付けるだけです。











image/2013-03-01T22:42:46-18.jpeg


購入したバッテリーは、純正品より配線が太かったので、ケースを閉じる時に挟まらないように、しっかり隙間に入れ込みます。









image/2013-03-01T22:42:46-19.jpeg


後は、蓋を閉めて・・・








image/2013-03-01T22:42:46-20.jpeg


完成グッド(上向き矢印)ぴかぴか(新しい)るんるん








2,040円でバッテリーが買えて、こんなに簡単に交換出来るなら、わざわざアップルに頼むまでもないね・・わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)






たぶん、頼むと5,000円〜8,000円くらいとかするのでしょう・・。



※失敗したら保証はありませんけどね・・。



注意:たぶん自分で電池を替えると、改造と見なされ、その後のアフターサービスが受けられませんので注意が必要です・・、たぶん・・。。。









私の場合は、アップルでもう直す事が出来ない状態でしたので、失敗を恐れず、気持ち良くトライ出来ましたわーい(嬉しい顔)








買い替える事なく、またこれでしばらくは使えそうです。












posted by I Love 入鹿 at 23:00| Comment(2) | 日記