2013年02月05日

難破船




今日は、かな〜り久し振りの音楽ネタです。








昔から中森明菜の歌が好きではありましたが、そこまで聞き入った事がなかったので、先日レンタルでベスト版(なのかな?)を借りて来ました。









昨日、てんかんセンターに向かう車の中で、いろいろな曲を聞いて行きましたが、何か凄く心を打たれたのが、難破船という曲でした。







昔、何とな〜く聞いた記憶はありましたが、歌詞をしっかり聞いていた訳でもなく、曲を聞いた時に・・・



『何か聞いた事があるな?』




っという程度の記憶でした。












歌詞を聞いていると、凄く綺麗で、凄く切なくて、そして少し怖い歌だなという印象・・・。










中森明菜の歌う姿をリアルタイムで見てたのは少年時代ですが、その頃の私では、この歌の意味なんて分かるはずもありません・・・。











昨日の夜、何気なくユーチューブで検索して動画を見てみたのがこの動画








やはり、中森明菜の歌声で一番の特徴と言えば、ささやくようなウィスパーボイスや、独特のロングトーンのビブラートだと思いますが、この動画を見て歌唱力うんぬんではなく、表情が作り出す情感に何か惹き付けられてしまいました・・。







私も、この歌が理解出来る年?又は理解出来る人間になった?のでしょうか??









哀しそうに微笑む顔が印象に残ります・・。








ちょっと中森明菜をナメてましたね・・あせあせ(飛び散る汗)






こんなに凄いとは思いませんでした・・ふらふら







見ていると、何ともいたたまれない気持ちになって来ます・・たらーっ(汗)









体調不良のため、今は活動を休止しているらしいですが、もし復活されるような事があれば、一度歌を聴きに行ってみたいです。

























posted by I Love 入鹿 at 23:56| Comment(3) | 音楽