2012年08月10日

車検の準備




今日は、家内の車の車検の準備等々を・・・







準備を言っても、整備等をする訳ではなく、家内の車の所有権がディーラーのままで、使用者が家内のお母さんのままになっていたので、今回の車検に合わせて名義変更をする事にしました。









まずは、家内のお母さんの使用者を解除するにあたり、印鑑証明と実印を借りるために家内の実家へ車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)


※本当は免許証のコピーでも良いのですが、家内のお母さんは免許を持っていないので、代わりとして印鑑証明と実印をお借りしました。












そしてディーラーへ車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)










名義変更するにあたり、車庫証明を取り直さないといけないのですが、現在私は借家に住んでいるので、借家の駐車場で車庫証明を取得するため、大家さんに委任状に一筆書いて頂き捺印してもらわなければならないので、委任状の用紙を頂いて大家さんの家へ車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)







委任状に記入してもらい、その後は市役所へ車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)









今度は私の名義にするための印鑑証明を発行してもらいます・・。






image/2012-08-10T20:31:29-1.JPG


ついでに、自動車税の減免を受ける為に必要な提出書類の一つである、家族全員の名前の入った住民票も発行してもらいました。







勿体無い話、今まで名義が変わってなかったので、減免を受けていませんでしたあせあせ(飛び散る汗)






ちなみに障害者の自動車税の減免を受けるには、次の書類等が必要です。



※来年自分が見るためにも書いておきます。


・減免申請書(当日もらい記入します)

・障害者の方であることを証明する書面(原本)/ 障害者手帳や療育手帳など

・免許証(現物か両面のコピー)

・自動車検査証(いわゆる車検証ですね)の原本またはコピー

・世帯全員の名前の記載された住民票

・印鑑(認印でもOK)


注:あくまでも今回記載したのは、岐阜県の場合で、生計を一にする方が運転する場合に必要な書類等です。





image/2012-08-10T20:58:21-1.JPG



この際ついでなので、写真を載せときました。





上記の書類を持って、市役所ではなく県税事務所にいかなければなりません。




私の家からだと、多治見の県税事務所が一番近いので、県税事務所に行く際には、必ずアンドウさんへ行こうと心に誓いましたわーい(嬉しい顔)












ついでに、有料道路障害者割引申請を受けるために必要な書類も担当者から話を聞いて確認して来ました。


※これは市役所で申請します。






これは以前にも申請していましたが、家内の車にはETCが付いてなかったので、今回の車検時に取付けてもらうことにしたので、ETCで有料道路障害者割引申請をする場合の必要な書類を確認しました。





この際なので、これも書いておく事にします。



・ETCカード(名義人とカード番号が分かれば現物は必要ないと思います。)

・ETC車載器セットアップ証明書(ETC車載器を購入して、セットアップするともらえると思います)

・障害者手帳又は療育手帳

・車検証(コピーで良いと思います)










必要書類が整ったので、再度ディーラーへ車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)








車庫証明なども全部ディーラーにお任せして、車検の日程の段取りやら、ETC車載器の取付け位置やら、車検の見積もりを作ってもらったりして、とりあえず後は車検に持ち込むだけになりました。






ETC車載器は、今回ヤフオクで購入しましたが、魚探でもおなじみのメーカーであるFURUNOの分離式をセットアップ料金込みで購入し、送料など全部含めて7千円程のかなりお買い得な物を購入しました。





そして、車検を受ける時に取り付けてもらうので、見積もり時にちょいと交渉して取付け工賃を無料にしてもらいました手(チョキ)








そして、家内のお母さんの実印をお返しに車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)








これで、一仕事終わり、頭の片隅にある引っ掛かり物が一つ外れましたわーい(嬉しい顔)








posted by I Love 入鹿 at 22:10| Comment(4) | 日記