2012年07月15日

2012 I.S.B.A.ペア戦






image/2012-07-15T20:21:00-2.jpeg


今日は、I.S.B.A.のペア戦ですexclamation





朝スタート間際に降雨がありましたが、直ぐに雨も上がり、お昼頃にはジリジリと熱い日差しが照りつけました晴れ






水温は、26℃台〜27.4℃まで上昇し、水位は先週より約20p程増水し、満水からマイナス1.9m程の状況でした。




毎年行われているので、当ブログの読者は知っていると思いますが、ペア戦は、2名1組で同じボートに乗り、その2名の釣った25p以上のバス5匹の総重量で競い、7時スタートで、お昼の1時が帰着となります。


※基本メンバーとメンバー以外の一般の方がペアになります。






今回は、15名参加で 8艇のボートが大会に出場しました。









昨年と同じような状況になっていれば楽なのですが、今年の入鹿池は、また違う様相を見せています・・。












image/2012-07-15T20:21:00-1.jpeg


7時になり、各自思い思いのポイントへGOダッシュ(走り出すさま)












image/2012-07-15T20:21:00-3.jpeg


まずは、入鹿荘前にボートを走らせますが、既に田中ペアの姿が・・たらーっ(汗)




残念バッド(下向き矢印)    朝一番にここで獲るつもりだったのに・・・。







稲荷沖の水中島などをサッとチェックし、十三塚に向かいますダッシュ(走り出すさま)





・・が、残念ながら、ココも先行者が既に入っていましたふらふら





そして、本命の五条川のバックウォーターに進入しようと思っていましたが、案の定陸っぱりの方達やヘラ師の方で銀座状態バッド(下向き矢印)ふらふら





無理に行くのはトラブルになる可能性大ですので、きっぱり断念しましたわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)






仕方なく、十三塚で先行者の方に声を掛けて、快く入れさせて頂きますが、反応なしあせあせ(飛び散る汗)







郷川のバックウォーターに行ってみますが、バスの姿はありませんでした・・。








再度、タイミングを変え、十三塚に入り、キャロで攻めている時に、今日の相方と話をしていると、何かテンションがなくなっている事に気付きますひらめき





喰って手前に走ったなexclamationっと思い、リールを巻きましたが、自分が間違えてエレキを前進に入れ踏んでしまっているのではないか??と思うくらい、物凄い勢いで手前に走っていますが、リールを全力で巻きテンションを感じた頃には、もう既に放されていましたバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)もうやだ〜(悲しい顔)




クソ〜・・






っと、ここで相方の携帯が鳴り、子供が熱を出して大変だから帰れコールが鳴ります。






こればっかりは、仕方がありませんふらふら






桟橋まで、相方を送り届け、その後は赤壁に行くプランでしたが、黒田&六軒が気になり、攻めてから赤壁に移動することにしました。






黒田岬は異常なし・・






ボートを進めながら、ポッパーをロングキャストし、六軒岩の周辺をチェックしますが、何の反応もなし・・。






『おかしいなぁ〜、いると思うんだけど・・』





っとここで、更に離れた方向が気になり、おもむろに反対方向にフルキャストexclamation





波紋が消え、ポコンッ、ポコッポコッと動かした瞬間に、バフンッとバイトどんっ(衝撃)






もしかしてナマズかも?っとも思いましたが、無事に?バスでしたわーい(嬉しい顔)







これだひらめき っと思い、絶対に誰も投げないような六軒〜サトシン岬の先端の沖のラインを、ひたすらポッパー、ペンシルなどで流しますが、全く反応なしあせあせ(飛び散る汗)





その後、赤壁 ⇒ 十三塚と攻めますが、反応なく終了でしたバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)






なかなかに難しいですねぇバッド(下向き矢印)














では、結果発表ですexclamation×2







優勝は・・・







image/2012-07-15T23:09:27-1.JPG


ワタクシ古川と福井ペアで、46.5pを1本の1,575gぴかぴか(新しい)




六軒岩沖(というか全く六軒岩とは関係ない位置ですが・・)でポッパーでキャッチexclamation
























準優勝は・・・









image/2012-07-15T20:21:00-5.jpeg


飯野・須藤ペアで、36pを1本で745gぴかぴか(新しい)




今井口岬にてダウンショットリグでキャッチexclamation

























3位は・・・






image/2012-07-15T20:21:44-1.jpeg


田中・岩田ペアで、36pを1本で740gぴかぴか(新しい)





今井際奧エリアの人口葦原護岸にて、 サイトフィッシング(ルアー:ネコリグ)でキャッチexclamation

























4位は・・・







image/2012-07-15T20:21:44-2.jpeg


中村・中嶋ペアで、 25pを1本で250gぴかぴか(新しい)





今井川筋中流にてダウンショットリグでキャッチexclamation
















という訳で、8艇中の4艇がバスを持ち込みましたが、状況的になかなか難しい状況の入鹿池でしたあせあせ(飛び散る汗)








午後からは、朝と違い積乱雲が姿を現し、ようやく本格的な夏が近付いて来ているのを感じましたるんるん








現在は、ちょっと中途半端な時期に入り始めているのではないでしょうか??










image/2012-07-15T20:21:44-3.jpeg



大会終了後、直ぐにまた釣りに出て行った痛風野郎が、夕方になり帰って来て、痛風フィッシングセミナーが開校されましたわーい(嬉しい顔)





今日は、主にサイトフィッシングについての講義でした。





今日の痛風先生からのお言葉は・・・




『フッキングした時に滑らないようにドラグは締めておけexclamation




でした。














posted by I Love 入鹿 at 23:10| Comment(6) | 入鹿池