2012年06月18日

2年振りの南湖


image/2012-06-19T19:41:13-4.jpeg


今日は、南湖ですexclamation












image/2012-06-19T19:41:13-2.jpeg


今日のゲストは、私と同じく、世にも珍しい自走式のタックルボックス(自分以外の人がまず乗ることのない、釣具だらけでゴチャゴチャの車のことを言います)を持つI.S.B.A.今井氏ですわーい(嬉しい顔)










image/2012-06-19T19:41:13-1.jpeg


ナカニシに到着後、とりあえずプーリー交換作業開始exclamation×2



これで一安心でするんるん











image/2012-06-19T19:41:13-5.jpeg


2年振りのレイクマリーナに到着すると、小さくて汚かったトイレがメッチャ綺麗になってるのでビックリexclamation×2






各便器の上に液晶画面でコマーシャルまで流れていますひらめき






う〜ん、何ともバブリーな感じです・・。







レンタルボート用の保管ガレージなんかも出来てて激変していましたがく〜(落胆した顔)










準備をしていると、ノリーズプロスタッフの黒須さんが『先日はお世話になりました。』と話し掛けて来てくれましたが、何の事かサッパリ分かりませんでした??





入鹿池の田辺さんとの対決の話を、田辺さんから聞いていたようで、その話でしたが、『南湖は最近釣れてるんですか?』と聞いてみると、2日前の雨で水がおかしなことになっててかなり厳しいみたい・・。










image/2012-06-19T19:45:58-1.JPG


今日は、下物でフローティングジャークベイトとバオバブホッグ、そしてデッカーのテキサスでなどで釣りたいのですが・・





ちょっと釣れるか心配あせあせ(飛び散る汗)












準備を終えスタートしますが、I.S.B.A.でも1、2を争うタックル持ち込み量の二人・・・







image/2012-06-19T19:41:13-3.jpeg


ボートが大変なことになってますわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)





『ちょっと持って来過ぎですってexclamation』と言いたいところですが、気持ちが分り過ぎるだけに、何も言えません・・たらーっ(汗)












スタート後の2箇所目のポイントで、早々に今井氏のヘビキャロに良いサイズのがヒットしましたが、残念ながらラインブレイクふらふらたらーっ(汗)










image/2012-06-19T19:44:44-1.jpeg


その後、同ポイントで45pクラスの保険サイズをキャッチexclamation









私のデッカーにも来ましたが、一瞬重さが乗ったがフッキング出来ずバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)






ラインまでザラザラになってたくらい喰ってたのに、なんで??













そして、本日のお目当てポイントの下物冲浚渫に移動しますが、エビモ系のウィードが、まだ余り水面まで顔を出しておらず、ローライト&水の濁りもあって全くハンプトップが分からずあせあせ(飛び散る汗)








やっぱり冬に地形を調べに来て、GPSにしっかりマーキングしておかないといけませんね〜・・。















image/2012-06-20T21:08:21-1.JPG


ラチがあかないので、GPSに入ってて分かってるハンプに入り、バオバブホッグで51pをキャッチexclamation







バイトがあった時はビッグサイズを期待したのですが、フッキングから取り込みはロッドがゴツイので瞬殺でちょっと残念な感じ・・






まあでも、初バオバブフィッシュなので、良しとしておきましょうわーい(嬉しい顔)










なかなか反応の少ない中、ポイントを移動する度に、今井氏のダウンショットやクランクなどには45p前後のクラスがヒットしますが、私のデッカーやバオバブにはバイトが遠い・・






やはり渋い時には、小さ目のルアーが良いという事は分かっているんですが・・







釣れる度に、今井氏が写真を撮るようにポーズを取ってくれますが、本日は2本からの写真は50upしか撮りませんので、『頑張って釣って下さい。』とあしらいますわーい(嬉しい顔)








image/2012-06-19T19:44:44-5.jpeg


そして、何とか53pまでは獲ってもらえましたが、やっぱり南湖は苦手ですふらふらあせあせ(飛び散る汗)






ひたすら流すのなんて、やっぱり私には不可能です・・たらーっ(汗)






でも、久し振りに来たので楽しめましたわーい(嬉しい顔)








そう言えば以前、滋賀県が下物の浚渫に砂を入れて埋め戻すという話がありましたが、本当に実行するのでしょうか??


posted by I Love 入鹿 at 23:34| Comment(0) | 琵琶湖