2012年04月24日

ミステリースポット

image/2012-04-24T23:16:24-3.jpg



image/2012-04-24T23:16:24-4.jpg


今日は、加茂郡八百津町にある丸山ダムへ行って来ましたexclamation



※釣りではありませんよ・・。









この丸山ダムですが、ダムの貯水量を更にアップさせるため、かさ上げ工事が進む予定でしたが、現在計画は中止となっているようです。







各方面のダムも計画が見直されているようですが、震災の影響もあり、ますます計画中止になる可能性が高くなりましたね・・。







かなり前から計画自体はあったので、水没する区域に住んでいた方たちの移住は既に終了しているようです。







現在あるダムの堰堤の下流側に、更に巨大なダムを建造する計画だったようですが、完全に白紙になってしまうのでしょうか??






いったいどうなることやら・・??











このダムの淵を走る、国道418号線があるのですが、ダム湖上流方面は昨年の豪雨災害などの影響も濃く、かなり荒れてしまい(それ以前から酷い道でしたが・・)国道ならぬ、酷道418号線と呼ばれているとか、いないとか・・・。








この酷道のダム湖上流方面には、二股トンネルなるトンネルがあり、地元の人達の間では、朝鮮トンネルと呼ばれ、有名な心霊スポットとなっており、昔は私も友人達と何度も肝試しに行っています。






以前話をしていたら、拓ちゃんも昔行ったことあるみたいです。








このダムやトンネルの工事で、多くの朝鮮人労働者がなくなっているという話なのですが、私自身はこのトンネルで心霊体験はしたことはありません・・。







ですが、このダムの直ぐ下流に蘇水峡という名所があり、そのすぐ近にあるトンネルで不思議な体験をしました。







image/2012-04-24T23:16:24-1.jpg


ここが蘇水峡というところで、丸山ダム下流の木曽川になるのですが、蘇水峡橋という橋から撮影してますカメラ






image/2012-04-24T23:16:24-2.jpg


ダムに向かうと、この橋を通りトンネルを通りますが、このトンネルが私が心霊体験をしたトンネルで、トンネルが途中で二股になっており、片方は鉄格子で止められています。








中学生の時でしたが、古川少年がチャリンコで丸山ダムに向かっていた(結構遠いですが・・たらーっ(汗))途中の事です。。









このトンネルをチャリンコで走っていた途中、急に体がトンネルの壁に向かい引っ張られ始めましたがく〜(落胆した顔)






危険を感じた古川少年は、引っ張られないように必死にチャリンコを漕ぎますが、チャリンコごと引っ張られ壁に寄って行ってしまいますがく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)






壁に寄せられたら終わりだexclamation&questionっと思い、必死になって、命からがらトンネルを抜け出しました・・・。









22〜26歳くらいまでは、何度か、見たり、不思議な体験をしたりしましたが、最近は全くないですね〜・・。









歳をとると見にくくなるのでしょうかね〜??














その後、車では何度かこのトンネルを通りましたが、その後は異変があったことはありません。







今回、写真を撮った時も、そんな体験をした場所だったので 『変なの映ってるなよ〜・・』っと思いながら、シャッターを押し、トンネルを通過して来ましたわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)











posted by I Love 入鹿 at 23:48| Comment(0) | 日記