2011年12月31日

残り僅か・・



今年も、残すところあと僅かとなりましたね・・。







今日〜明日は、家内と息子とゆっくり過ごしたいと思いますわーい(嬉しい顔)






ここ数年(と言っても8年くらい・・)毎年仕事場で年越ししたり、正月も仕事をしてたりして、自宅で年越し出来てませんでしたふらふら





なので、結婚してから初めての家族揃っての年越しになりまするんるん














ちょっと残念でしたが、今年は例年より琵琶湖釣行が減った年となってしまいました・・たらーっ(汗)








長浜でボートを出して直ぐに息子が入院になり、とんぼ返りしたり、つい先日も、長浜の予定日前にに息子が熱出したり、バッテリーが上がったり・・・







どうも琵琶湖に行こうとすると、ろくな事が起こらないですふらふら









いろいろあった訳ですが、ルアニューの記事を書く為と言う事もありますが、入鹿池が面白過ぎるということも原因の一つ・・・わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)






入鹿池は、やればやる程、分からなくなる事も多いですが、逆に何か感覚的なもので分かって来る事も多くあったり・・。






正直なところ、長浜で釣りするより面白いかも・・exclamation&question


※サイズはやはり琵琶湖には敵いませんが・・








今年は上手くアジャスト出来たという事もあったと思いますが、『ピンではなく比較的広いエリアの中層からバスを引き出す』という事が狙って出来て、自分自身が凄くスキルアップ出来た感じもしましたし、中層スイミングを始めとする中層の釣りの可能性の大きさを再確認する事出来ましたるんるん





何より、大勢の仲間と楽しく釣りが出来たのが良かったですねexclamation






しかし、ちょっとだけ残念なのが、バス釣り人口が多くなったのは良いのですが、人のキャスト範囲内に平気で入って入って来たりする方が、非常に多くなって来た事ですね・・・。






人と離れる距離感なんかは、人それぞれ感覚の違いもあるかも知れませんが、常識的にキャストしているラインには普通入りませんよね・・・。





あいさつしたり、一声掛けてくれれば、気持ち良く釣りが出来るんですけどねバッド(下向き矢印)






まあ、いろいろな事がありましたが、今年は良い年で終われそうです。





一緒に遊んで下さった皆様とバス君達に感謝しつつ、新しい年を迎えようと思います。






特に荒尾氏には、たくさん笑わせて頂きましたるんるん






痛風野郎共々、また来年も宜しくお願いしますねexclamation






それでは、皆様良いお年を・・手(パー)わーい(嬉しい顔)









posted by I Love 入鹿 at 20:00| Comment(3) | 日記