2011年07月17日

2011 I.S.B.A. ペアトーナメント



今日は、 I.S.B.A. のペアトーナメントでしたexclamation




今日も気持ちの良い晴れ晴れ




というか、連日の猛暑あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)



準備すると、朝6時に既に汗だくです・・たらーっ(汗)






水温はスタートの7時には30℃、ウェインの13時頃には31.5℃でした。








以前から、当ブログを見て下さっている方はご存知かも知れませんが、この大会は、I.S.B.A.のメンバー以外の方に同船してもらい、I.S.B.A.の大会の雰囲気を気軽に味わって頂くという趣旨の大会なんです。





さすがに猛暑続きの厳しい夏の入鹿池という事や、震災後の節電により車関係の方の休みが木・金曜日に変わってしまったりなどなどの理由もあってか、参加人数は少な目の14名、ボート数は8台でした。


※ペアが見付からなかった場合は1人でも出場出来ます。







プラ後から本日まで、私もとても気になっていた水位ですが、プラに入った木曜日から20p弱の減水、(先週から日曜からは約50pの減水)でした。



あまり水位が変わってしまっても困りますが、取水が止まってしまうことも、水の動きが少なくなるので釣れ難くなるので困るのですが、どうやら昨日から取水が止められているようです・・たらーっ(汗)



稲がある程度成長した頃、毎年恒例で行われる水田の根切り(一時的に水田を干上がらせ、根をしっかり張らせることです。)が始まり、取水がストップしたようです。


※厳密には、取水される量は半分程のようです。







image/2011-07-17T21:19:55-2.jpg


そして、スタート前に早朝出勤の痛風野郎が登場あせあせ(飛び散る汗)





本日は誰が彼の毒牙にかかるのでしょうか・・たらーっ(汗)

















スタート後は、先日プラで釣ったポイントへダッシュ(走り出すさま)







近くのポイントに荒尾氏のボートが目




近くの荒尾氏にプレッシャーを与えるため、 『釣れたら大騒ぎするぞわーい(嬉しい顔) と後輩君に言い聞かせる・・









そして、しばらくして私のロックジグスピン(2g)+スタッド5”の中層スイミングににヒットexclamation







50前後のまあまあサイズるんるん





『おおぉグッド(上向き矢印)   デカイexclamation デカイぞグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印) スッゲー引くグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印) 』




荒尾氏にプレッシャーを与えるため、いつもよりドラグを緩めファイトタイムを長くし、ドデカイ魚だと認識させます・・。






そして、ボート際のジャンプをかわそうと、ロッドティップを水中に入れ、押さえ込もうとしましたが、ドラグがいつもより弱くしてあったため、すんなりジャンプされてしまったあせあせ(飛び散る汗)




次の瞬間、ロックジグスピン(2g)+スタッド5”が中を舞ったがく〜(落胆した顔)




バレたバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)




大爆笑の荒尾ペア艇むかっ(怒り)






いつもなら絶対に獲れてた魚・・・





魚よりも、人間との勝負に集中し過ぎた結果・・






いや、違う・・



これはまさしく痛風野郎の負のスパイラルに侵された結果でしょう・・たらーっ(汗)













『大丈夫、大丈夫あせあせ(飛び散る汗) まだ釣れるからわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)







しばらくの沈黙の後、また私にヒットexclamation×2



image/2011-07-17T21:19:55-1.jpg


先程のバラシで厄払い完了したのか?無事にキャッチるんるん





ロックジグスピン(2g)+スタッド5” 良い仕事しますね〜るんるん







image/2011-07-17T20:53:33-10.jpg


釣り上げると、おしりから出血が・・






その後、連発とは行きませんが、ポツポツと釣れます。






image/2011-07-17T21:19:55-5.jpg


後輩君、1本目exclamation








image/2011-07-17T21:19:55-4.jpg


2本目exclamation








途中、直ぐ近くには、荒尾氏、痛風野郎、入鹿亭のワカサギ名人佐藤さんの3艇のギャラリーが・・たらーっ(汗)


 


集中出来ませんがな〜・・






後輩君にヒットするもバラシバッド(下向き矢印)




痛風野郎の目の前では、さすがにキャッチするのは無理なようです・・たらーっ(汗)









そしてお昼近くになり、私のダウンショットのスイミング中にヒットexclamation×2




一気に走られ止りませんあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)




ヤバイの来たグッド(上向き矢印)




必死でファイトしますが、全然浮かせられず・・




エレキで追尾しますが、潜られたままフックアウトバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)



58君は間違いないでしょうが仕方がありません・・ふらふら






その後、またまた後輩君にヒットexclamation



image/2011-07-17T21:19:55-3.jpg


無事にキャッチ成功るんるん



今日一日で、随分とファイトが上手くなったねexclamation







しかし、私はバラシばっかり・・たらーっ(汗)







もう1本が欲しいところでしたが、残念ながらタイムアウトで帰着です。












では、結果発表ですひらめき





優勝は・・








image/2011-07-17T20:53:33-9.jpg


古川&福井ペアで、4本で7,485g(47.5p〜49.5p)でしたぴかぴか(新しい)




I.S.B.Aペアトーナメントのウェイト記録を更新るんるんるんるん






場所は、赤壁沖の地形変化で、ロックジグスピン2g+スタッド5”とスタッド5”の1.3gGHの中層スイミングで全てキャッチしています。(1本ダウンショットでバラシたけどね・・)





先週の日曜の釣果からですが、キーとなったのは4mラインで、複雑な地形変化のボトム4〜7mの中層4mラインをひたすら中層スイミングさせ、回遊フィッシュを拾う作戦でした。









※毎回、荒尾氏の悪戯に集中出来ず、何を喋っているか分からなくなって来ます・・たらーっ(汗)












準優勝は・・


image/2011-07-17T20:53:33-7.jpg


河合&江口ペアで、5本で1,620g(25〜31p)でしたぴかぴか(新しい)



取水塔、見晴らし桟橋付近、灯台エリア、六軒岩などで、スモールワームのダウンッショットリグでキャッチ!







※釣りには全く関係ないけど、河合君はなぜ釣りしてるのに黒くならないんだろう・・??


 さては、毎晩美白パックしてるのではexclamation&question









image/2011-07-17T20:53:33-6.jpg


3位は安江&渡辺ペアで、25.5pを1本で225g、六軒岩2〜3mラインにて、ダウンショットリグのフォールでキャッチexclamation














・・という訳で、バスを持ち込んだのは3ぺアという結果でした。







image/2011-07-17T20:53:33-5.jpg


皆様お疲れさまでしたm(_ _)m










あれっexclamation&question   写真にいつも目立つあの人の姿が無い目









image/2011-07-17T22:27:11-1.jpg


私の優勝確定シーンを見たくないという、大人気ないこの方は先に帰りましたわーい(嬉しい顔)










14日のプラの時にキャッチした内の1本は、卵をポロポロとこぼし始め、今回釣ったバスは、お尻から出血があったり、赤くなっていたり、突出していたりするバスが混じっていました。



夏ということで、若干深い場所でも暖かい水温の水があるため、この近くにディープネストが多くあるか、ラストスポーン前後のバスが、このエリアに多く回遊して来ているようです。




丁度、16〜18日が満月の大潮でしたしね。







やはり、夏の入鹿池は、中層スイミングですねexclamation








終了後・・





再度出撃ダッシュ(走り出すさま)





image/2011-07-17T20:53:33-2.jpg
    

後輩君が43pキャッチるんるん





南東風が強くなり、スイミングするには厳しいですが、頑張っていると・・




来たexclamation




・・が、またもやヘッドシェイクでバラシ・・たらーっ(汗)




image/2011-07-17T20:53:33-1.jpg


また、ワームにフッキングしてるしむかっ(怒り)




夕方に期待しましたが、魚探画像もイマイチな感じで、その後は反応なく終了でしたふらふら




後輩君も、自分のバス釣り人生で最良な日でしたるんるんとのことで、良い1日となりましたわーい(嬉しい顔)




posted by I Love 入鹿 at 23:48| Comment(0) | 入鹿池

結果






image/2011-07-17T14:35:29-1.jpg


荒尾さん頂きま〜するんるん





image/2011-07-17T20:53:33-3.jpg


後輩君も・・





御馳走様でした揺れるハート
posted by I Love 入鹿 at 14:37| Comment(0) | 入鹿池

7月14日プラの詳細


この記事がアップされている頃には、ペアトーナメントのウェインが終わり、結果が分かっていると思います。






14日のプラクティスで釣ったのは、全て赤壁沖です。





基本的に狙っていたのは、始めから4mライン





前回、日曜に釣った感触から分かってましたので・・。







image/2011-07-14T20:54:10-5.jpg


最初の1本は、1/16ozのダウンショットで、6mボトムの4mを中層スイミングでキャッチしました。



4mまでシェイキングカーブフォールで狙い、そこから水平にスイミングでヒットです。





ちなみに、ピンではなくエリアにおけるレンジの釣りです。







反応がなくなったので、逃がして移動し、他のエリアの感触を掴み、再度入り直し・・







image/2011-07-14T20:54:10-7.jpg


そして、1本目とほぼ同じくらいの場所で2本目をキャッチexclamation




この魚は、同じくダウンショットですが、シェイキングカーブフォールの途中で喰いました。



レンジは約(というか何となく・・)3m、バイトの出方からも、ルアーを見付けて喰い上げて来た魚です。







image/2011-07-14T20:55:22-1.jpg


3本目は、トップが5mの小さなハンプの上の4mラインに落ちて行くようにロックジグスピン2g+スタッド5”をシェイキングカーブロールでスイミングさせ、4mライン程でヒットexclamation







4本目も、同じ場所で42pをキャッチですが、ロックジグスピン2g+スタッド5”をシェイキングカーブロールでスイミングさせ、4mライン程まで落とし、そこから水平に中層スイミングでヒットexclamation




バイトの出方からも、レンジがピッタリ合っている感じで、泳ぎながら咥え込むバイトでした。







5本目も、同じ場所で47pをキャッチで、3本目と同じようにトップが5mの小さなハンプの上の4mラインに、落ちて行くようにロックジグスピン2g+スタッド5”をシェイキングカーブロールでスイミングさせ4mライン程でヒットexclamation





6本目も、同じ場所で50pをキャッチですが、ロックジグスピン2g+スタッド5”をシェイキングカーブロールでスイミングさせ、4mライン程まで落とし、そこから水平に中層スイミングでヒットです。





やはり、4m前後の中層スイミングがキモという1日でした。











さて、大会の結果、プラ王となっているか??  




真のキングとなっているのか??



私は、プラ王に300点掛けます。





荒尾氏に負けてたら、かき氷おごってあげますよ手(パー)


※全員じゃないよ、荒尾氏にだよexclamation




※荒尾さん、僕が勝ったらかき氷ご馳走して下さいねるんるん








posted by I Love 入鹿 at 13:00| Comment(0) | 入鹿池