2011年02月16日

初めましてるんるん



釣り終了後・・





image/2011-02-16T21:39:22-1.jpg


杉やんの友達のコモちゃんが、わざわざ私に会いに近江八幡から長浜港まで駆け付けて来てくれたひらめき





私、わざわざ駆け付けて来られる程、そんな大した人間ではないんですけど・・わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)





コモちゃんは、アユ釣りのプロで、アユシーズン以外はバスをやっているらしく、通称 『島の狩人』 って杉やんが言ってた目



『島の狩人』って言うだけあって、メインとしてやってるエリアは沖ノ島周辺のエリアで、琵琶湖全域の陸っぱりもやっているらしい・・。





沖ノ島まで10分って環境が羨まし過ぎるあせあせ(飛び散る汗)




私なんか、毎回行っても良いくらいの行きたいエリア bPなところなのに・・





長浜から走って行くと程ほど遠いので、ガス代が何とも厳しいんですよねバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)







image/2011-02-16T21:39:22-2.jpg


せっかくなんで飯でも行きますか?とラーメン屋に移動ダッシュ(走り出すさま)






いろいろ話したけど、コモちゃんは干支が私と一緒、すなわち一回り年が違うってのが少しだけショックな感じでしたねわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)





また機会があったら一緒に釣りしたいですねexclamation
posted by I Love 入鹿 at 23:55| Comment(0) | 日記

撃沈

image/2011-02-16T21:39:22-5.jpg


今日は、長浜へ出撃ですexclamation







朝、バッテリーのストレージが凍りついて全然開かなく、30分くらいの間杉やんにジャガピーの空きカップで琵琶湖の水を汲んで掛けさせますが、全然開かないあせあせ(飛び散る汗)





image/2011-02-16T21:39:22-4.jpg


遂には、車に積んであるガラスの氷溶かしまで使いましたが全然開かない・・たらーっ(汗)





バッテリーが繋げないから、なかなか出撃出来ませんでしたふらふらあせあせ(飛び散る汗)







image/2011-02-16T21:39:22-3.jpg


そんな訳で、今日はかなり久し振りな杉やんがゲストですひらめき








とりあえずは、一ヶ所目のポイントへダッシュ(走り出すさま)





ちょっぴりエメラルドグリーンでボトムまで丸見え・・



水温は5.4℃、けっこう雪シロが入ってるみたいあせあせ(飛び散る汗)





水質&水温をチェックし、現状を把握する為となる2ヶ所目のポイントに移動ダッシュ(走り出すさま)





到着しチェックしてみると・・





ヤバイ今日はかなり雪シロ蔓延してる・・たらーっ(汗)





2ケ所のポイントをチェックし 『杉やん・・、今日はもうないわ・・』 と、早々に断言してしまったわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)







ならば、どんな対策があるのか??




ひたすら走りまくって水の良いエリアを見付けるのが一番手っ取り早いのですが、どれだけガス使うか判らないので、経済的な理由でパスあせあせ(飛び散る汗)




山際が湖岸まで迫っていて湧水も抱負で、ディープ隣接な湖西南部方面エリアに行くのが一番良さそうだとは思いますが・・。






自分のエリアで考えるなら、彦根以南のディープエリアのポイントを全てチェックするくらいの気持ちで、ひたすらディープで粘るのが一番無難だとは思いますが、楽しくないのでこれはパス・・




もう一つは、水温が低くても釣れそうな水質のポイントを探し、粘って何とか一本ってとこでしょうか・・??






1日いろいろな場所をチェックしましたが、全域で水温が結構低く、かなり雪シロの影響を受けているようでした。





数日前は結構釣れていたらしいのですが、少し暖かくなってまた雪シロが大量に流出しているのでしょうねバッド(下向き矢印)





いろいろ試しましたが、今日はホントに反応なく、最終のポイントで杉やんにワンバイト、私のローファイに50pあるかないかくらいのがワンチェイスで終了でしたふらふら




ホントに琵琶湖は私に対して厳しいですねバッド(下向き矢印)





でも、今回は魚探を見ながらの走行中にニューポイントを発見したので、釣れなくても収穫はあったひらめき




かなりの激ピンなので、自分でも『良く見付けたな〜』と思ってしまいましたわーい(嬉しい顔)



ブレイクに絡んでいて小さいながらも高さがあり、バスの移動経路の途中にあるポイントと思われるので、絶対にバスが付くはずexclamation




いつか釣れる日が楽しみでするんるん





よ〜し、次回こそ良いの釣るぞグッド(上向き矢印)
posted by I Love 入鹿 at 23:45| Comment(0) | 琵琶湖