2011年02月03日

ボムボムフィッシュひらめき


今日は、超久し振りな長浜グッド(上向き矢印)ぴかぴか(新しい)



image/2011-02-03T20:06:14-4.jpg


今日の相棒は、拓ちゃんるんるん


逆光で、写真が何か戦時中の人の写真みたいになってしまったわーい(嬉しい顔)




拓ちゃん曰く、今の長浜より入鹿池の方が絶対釣れるって・・




確かに、厳しい時の琵琶湖はホントにスーパードSですからねあせあせ(飛び散る汗)




しかし、釣れない状況の時に、釣れる場所やルアー、釣り方を探すのも釣りの一つの醍醐味ってところ・・




今日は、2人で1本釣れればいいねっexclamationってくらいの感じでしたわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)






image/2011-02-03T20:06:14-3.jpg


開始早々ですが、霧が凄くて全く前が見えませんあせあせ(飛び散る汗)





ゆっくり進んではいますが、急に目の前に取水塔が出てくるので、少々ビックリしますわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)



やっぱり琵琶湖は、安全の為にもGPS必須ですねexclamation×2





image/2011-02-05T05:13:56-4.jpg


今回は、このワーム達もテストるんるん






image/2011-02-05T05:13:56-3.jpg


3月にジークラックから発売予定のバオバブホッグと・・






image/2011-02-05T05:13:56-2.jpg


ボムボムエイトぴかぴか(新しい)






バオバブホッグは、MAXサイズのホッグワームなんですが、普通に私の手の平より長いですわーい(嬉しい顔)



ウシガエルが多い野池のカバー周りや、デカギルを捕食している南湖のバスなんかに期待出来ますねexclamation



やはりビッグバスにはビッグワームという図式もありますが、それよりも、このワームで釣ってみたいexclamation×2という気持ちが湧いて来ますねるんるん






ボムボムエイトは、大小の球体を繋ぎ合せた形状で、長さは8”




まず基本は、このままの長さでネコリグやテキサスリグなどで使いますが、いろいろな長さ、位置でカットして使用する事により、まだまだ未知数の可能性を秘めていますexclamation





まず、一つの例がコレ・・




image/2011-02-05T05:13:56-1.jpg


2本を繋ぎ合せて輪にすれば、急なお葬式などによく忘れる数珠の代わりになりますわーい(嬉しい顔)


※皆さん絶対これは思ったはず・・?




まあ、それは冗談として、今回はこんな使い方をしてみましたひらめき


                       

image/2011-02-03T20:06:14-5.jpg


私が、かなり可能性を感じるボムボムエイトの使い方目



プロップジグのトレーラーですひらめき



幾つもの球体が独自の水押しを発生させますからねるんるん



今回は、この釣りに状況が合ってなかったので、こいつで釣れなかったのは仕方ありませんが、状況が改善されれば、かなり期待大exclamation×2




このセッティングは、ノーマル状態から7節カットしたものをトレーラーとして使用。




わざと大きい球を最後尾に残すのがキモかな?




残りの7節が丁度良い感じだったので、拓ちゃんのロックジグのトレーラとしてセットひらめき








まず、全く状況が分らないので、各所を移動し水温や水質チェックしながら、現在の雪シロの流入状況を確認し、釣れるバスの居場所を特定して行きます・・。




その中で、『釣れればココだろう・・』というポイントを発見しましたが、後は喰わせるタイミングが重要・・







今日は、雪シロ流入に加え、ハイライトほぼ無風に近い状況が更にバイトを遠退かせていました・・。





そんな状況でしたので、ココで釣れると分かっていても全く喰わせるタイミングがありませんでした・・。





なので、本日最後の夕暮れのタイミングで入れば必ず応えは返って来ると信じ、一番確信のあったポイントを最後に残して入りました。







image/2011-02-03T20:06:14-2.jpg


久し振りに見る、琵琶湖の夕焼けはとても奇麗でしたぴかぴか(新しい)




・・が、そんな事言ってる場合ではない・・たらーっ(汗)



もう直ぐ上がらなきゃあせあせ(飛び散る汗)





そんなタイミングで、残念ながら・・・・















image/2011-02-03T20:06:14-1.jpg


拓ちゃんの方に来ちゃったもうやだ〜(悲しい顔)




ちょっと〜・・、感じ悪いよむかっ(怒り)



おいら久し振りの長浜なのに、何釣っちゃってるのむかっ(怒り)




冗談でそんな事を言ってましたが、しかし、今回の釣行の集大成のバスるんるん




自分の組み立てたゲームが間違いでは無かった証拠ですから、拓ちゃんが釣っても嬉しい一本でしたねるんるん




サイズは48cmと、冬の長浜では決して大きいサイズではないのですが、難しい日に獲った一本は格別なんですわーい(嬉しい顔)



・・で、肝心のルアーは、ロックジグ1/2ozとボムボムエイトのコンボるんるん



先程説明した、7節分をトレーラーにしたものです。




詳しくは拓ちゃんブログで・・





これから更に雪シロが流入し、厳しい日が続きそうな感じではありますが、それが終わり安定すれば良い釣りが出来るようになりそうな感じではあります。




次は3本くらい獲りたいですねexclamation



次回の長浜が楽しみですが、来週は入鹿池でまた修行フィッシングして来ようと思ってますわーい(嬉しい顔)
posted by I Love 入鹿 at 00:00| Comment(2) | 琵琶湖