2011年01月25日

完成るんるん

入鹿池のレンタルボートで使用する踏み台(半ばフラットデッキ?)が、本日完成しましたぴかぴか(新しい)





今まで使ってたのも、かなりお手軽で気に入ってるのですが、もう少し使い勝手が良いものを作ろうと、以前から考えを暖めていましたが、ようやくやる気になり製作に取り掛かった訳です・・。




今日、友人の通風野郎から廃車のグリップ部分を頂いて取り付け、完成しましたわーい(嬉しい顔)






あまり完璧な物にしようとすると、重量やサイズが大きくなってしまうので、今回作ったものは、手軽さをギリギリ残しつつ、出来るだけフラットデッキに近付けた形のものにしました。








image/2011-01-25T21:25:35-1.jpg


・・で、完成したのがコレひらめき


※夜になってから携帯で撮ったので、少々写真映りが悪いのでご勘弁を・・



まあ、この写真では、『何だコレexclamation&question』って感じでしょうが・・






image/2011-01-25T21:25:35-4.jpg

image/2011-01-25T21:25:35-3.jpg


左右の止め金具を外し開くと・・








image/2011-01-25T21:25:35-2.jpg


こうなる訳ですひらめき


※たくさん見える丸いのは滑り止めです。







蝶番で繋げ小さくする事で、手軽に持ち運び出来るようにしました。







隙間の部分には、エレキのペダルが入ります。





中心の辺りが少し緩い半円状にカットしてありますが、フットペダルを手前に踏み込む時に、靴の踵が引っ掛かって操作し辛い時が度々あるからです。









image/2011-01-25T21:25:35-6.jpg


2箇所穴が空けてあるのですが、この部分には脚立の脚がハマリ、脚立のズレ防止になります。




なぜ踏み台にメジャーが貼ってあるのか?と言いますと、釣った後に、わざわざメジャーを取り出して測るのが面倒だといつも思っていたからで、今回は、更にこの踏み台に細工をして、手早く正確に長さを測れるようにしてみましたひらめき







image/2011-01-25T21:25:35-7.jpg


左の端にはノブスターが取り付けてあるのですが、コレを緩めると、サイドの板が動き・・






image/2011-01-25T21:25:35-9.jpg


こんな感じになりますexclamation





image/2011-01-25T21:25:35-10.jpg


反対から見るとこんな感じ目





こうすれば、バスの口を板当て、手っ取り早く長さを測る事が出来まするんるん





・・と、こんな感じの踏み台ですが、設計図通りに出来ていればバッチリなはずですが、まだ現場合わせしていないので・・




大丈夫かな・・??





う〜ん、楽しみるんるん



早く使いたいなぁグッド(上向き矢印)exclamation×2




posted by I Love 入鹿 at 23:07| Comment(3) | タックル