2010年10月31日

対決exclamation&question

image/2010-10-31T18:10:41-2.jpg


今日は入鹿池に行って来ましたるんるん







入鹿亭に到着し、準備しようとすると珍しい人が・・




image/2010-10-31T18:10:41-5.jpg


IS蟹井氏が来てましたひらめき



シャイなのか? 魂を抜かれると思ってるのか? 撮影しようとしてもこちらを向いてくれませんわーい(嬉しい顔)




普段ISの大会時には言葉の対決?をしている2人ですが、今日は良い機会だと言う事で、蟹井氏との対決となりましたexclamation




良い機会なのでコテンパンにやっつけますパンチ







今日は早起き成功したので、6時45分スタートexclamation




水温は随分下がってスタート時はメインレイクが18.6℃、今井川上流が18.4℃でした。



水位は先週より25cm程上昇しました。





とりあえず、入鹿荘沖からチェック開始exclamation×2





相変わらずベイトの反応なし・・





image/2010-10-31T18:10:41-3.jpg


次に稲荷山沖の水中島に入り、ジャバスティック4”のダウンショットで43cmをキャッチるんるん



魚探画像が良い感じになって来ていたので『釣れるな・・』と思ったらやっぱり釣れたわーい(嬉しい顔)



ちなみに私の場合、このポイントはベイトが映らないと釣れる感じがしてます・・。



トップにいかにも釣れそうな感じで、ベイトやバスっぽい画像が映る場合がよくありますが、そんな時は釣れてもサイズが知れている感じがしていますが・・



皆さんどうなんでしょうか??







段々とワカサギシーズンになって来て、今日は日曜日と言う事で稲荷裏や今井川河口はワカサギ狙いのボートでいっぱいがく〜(落胆した顔)




悩んだ挙句、次は今井エリアに移動ダッシュ(走り出すさま)






今井再奥フラットエリアで、3Sバイブでチェックしながら流す・・



岩にコンタクトさせ外したリアクションでバイトがあったがのらずバッド(下向き矢印)



直ぐ後に、もう一度触った感触はありましたが、フッキングには至らず・・



image/2010-10-31T18:10:41-4.jpg


動きを変え、DT−10にチェンジして再度流し47cmキャッチるんるん






その後反応も無くなり、気になってる今井口をチェックしますが、今日は沖側にベイトが絡んでおり岬には魚影が薄い感じ・・



沖目を探りたいところですが、ワカサギ船多くて身動き取れず・・ふらふら



バックスホグのヘビキャロでバイトがありましたが、岩をかわしてリールを巻いた瞬間に喰ったので、必死に巻きながらフッキングしましたが残念ながらフックアップには至らず・・





反応薄いので、稲荷裏の道路跡に移動ダッシュ(走り出すさま)




相変わらず魚探映像もパッとせず反応なし・・





郷川沖のピンに移動し、カットテール53/4"のネコをベイトタックルを使いチョウチン釣りわーい(嬉しい顔)



一投目?一落とし目?でラインが走りフッキングするとデカそうexclamation×2




image/2010-10-31T18:10:41-6.jpg


直ぐにテンションなくなったので 『16ポンド切られたexclamation&question』と思ったらフック伸ばされてたバッド(下向き矢印)


さすがにテキサスリグタックルでは無理があったか・・



もっとフックをゴツイのにしないといけませんねバッド(下向き矢印)







さて、肝心の勝負の行方ですが、蟹井氏はサバサイズ(35cm前後)を4本とチビ多数で 『40アップが釣れませ〜んあせあせ(飛び散る汗)』 と夕方前にして心が折れ帰って行きました・・。




今回は私の圧勝?ですが、この蟹井氏たまに来るだけなのに何気に良く釣って来る要注意人物なんですよね・・



流行のものや最新のルアーなんかはあまり使いませんが、本質を分かってルアーを選んでいるアングラーの一人です。







その後・・




入り直しで各ポイントを回りますが、なかなか反応なしあせあせ(飛び散る汗)




遂に夕方になりパラパラ雨が降り出しました雨








今井口に入り直し、いろいろキャストしますが反応ないので、中層でベイトを追っているフィーディングバスをイメージし、B−カスタム3/4ozにチェンジexclamation




image/2010-10-31T18:10:41-7.jpg


8mボトムの4.5〜5mを中層スローロールさせる感じで使うと、直ぐに結果が出て3投目に良いコンディションの43cmをキャッチ出来ましたわーい(嬉しい顔)





やはり20℃を切って反応が良くなり出した感じはありますが、なかなか簡単ではありません・・。





しばらくは、釣れてもポロ・・ポロ・・となんとか獲れたとこんな感じの釣果が続くような気がします・・。



でも、巻物の反応は徐々に上がり始めている感触はありますので、今後が楽しみですねるんるん
posted by I Love 入鹿 at 23:48| Comment(0) | 入鹿池