2010年09月17日

ようやく・・

秋っぽくなって来たexclamation




今日は、そんな感じの入鹿池でした。






100917_102139.jpg


昨日、大雨警報が出てたくらいなので結構な勢いで雨が降り、減水に歯止めが掛かった状態になりましたが、それでも日曜日より30p程減水していました。







100917_093842.jpg


トラペジアムでスイミング修行中のゴッドK河合氏です。



今日は手漕ぎでのチャレンジですが、手漕ぎでも釣れるべき場所をきちんとやれば入鹿池でも釣れるんですexclamation







準備を済ませ、10時40分スタートexclamation×2



水温は昨日の雨のおかげもあり、少し下がって27.3〜28.3℃でした。




今日は中央付近を魚探掛けしたりもしましたが、新しい発見はありませんでしたふらふら



以前、かなり執拗に魚探掛けしているので、そうそう簡単には見つかりませんね・・。





100917_170648.jpg


今日は、ミドル〜ディープレンジを攻める為に、ジャイロをテキサスリグにして巻き巻きもしてみました。



これからの時期は十分にこれも可能性アリですねexclamation



現場チューンでワイヤーで背針り仕様にしてみました目



ゴミも拾い難くなりますし、根掛かりもかなり防げますので・・



泳ぎを安定させる為に、お腹の最下部にネイルシンカーを一発入れておくと尚良しでするんるん





今日は、午後から北西風が強くなって来ましたので、ライトリグでネチネチとはかなりし辛い状況でした。




稲荷裏の道路跡もいい感じになって来てますが、今日も残念ながら反応なし・・たらーっ(汗)




赤壁でサクッと釣ろうと、入っても見ましたが、全くベイトがいなくなってしまって、全く反応なし・・ふらふら







100917_143832.jpg


かなり浅くなってしまったのですが、秋っぽくなって来たので、行けそうな気がして今井川筋に入り、ロックジグスピン+バックスホグのシステムで53pキャッチるんるん



やっぱりコレは釣れるねグッド(上向き矢印)揺れるハート





少し前まで4〜6mまでが狙い目でしたが、今日は2〜3mって感じになって来てたので、夕方に前回まで捨てていた五条川河口付近の2.5〜3mラインを探って行きました。



五条川河口のチャンネルに絡む地形変化でクランク(DT-10)を巻いていると、突如違和感があったのでフッキングするとバットにガチンッという感触がありロッドが止まったexclamation&question



『岩に噛んだか??』


・・と思った瞬間にギュッギュギュギュ〜っと一気に船縁までロッドを絞り込まれたがく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)



『ヤバイの来たっexclamation×2


・・と思い、指ドラグで何とかやり過ごそうと思いクラッチを切ろうと思っても、ロッドが絞られっぱなしなのでクラッチも切れず・・



直ぐにドラグを緩め対応すると、ドラグが出た瞬間にフッと軽くなってしまったバッド(下向き矢印)もうやだ〜(悲しい顔)



うわ〜、勿体無かったなぁバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)



58前後は間違いなくあると思われる重量感と引きでしたが・・たらーっ(汗)



12ポンドだったので、ムチャ出来ませんでしたふらふら



やっぱり16ポンドは必要ですね〜・・たらーっ(汗)




次回からは16ポンドにして、最チャレンジしますexclamation




・・でも、滅多にあんなの来ませんけどね・・。。。
posted by I Love 入鹿 at 23:56| Comment(0) | 入鹿池

明日は・・

入鹿池行って来ますexclamation



明日は、少しは普通に釣りしますが、後は魚探を掛けたり、気になる場所があれば流して釣ったりしたいと思ってます。



今日、結構な雨が降ったので、また変わってしまってるかも知れませんねバッド(下向き矢印)



今、かなり難しい課題と言うか、目標があるのですが、自分にしか釣れない魚を探すことです・・。



一番探したいのは、特にストラクチャーなどない、池の中央に近い何もないエリアからバスを釣り上げる事が出来る場所です。


中央付近のフラットやな絡むチャンネルなどを詳細に調べ上げ、『何故かいつもベイトが溜まってバスが釣れる場所』何て所を見付ける事が出来れば最高なんですけどね・・。



何にしろ、水が少ない今、魚探掛けなどをするには絶好の状態です。



狭いようで、なかなか入鹿池も広いですよ〜exclamation
posted by I Love 入鹿 at 00:03| Comment(0) | 日記