2009年10月28日

岩盤修行exclamation

DVC00040.jpg


今日は入鹿池でするんるん





DVC00041.jpg


今日も無事早起きに成功?し、7時45分スタートですexclamation



水温は18℃〜19.3℃  


今井奥は若干低く17.8℃でした。


水質は、相変わらずの濁り&ターンで粉々泡ブクです。


水位は前回より数センチ増えたかな?って位の増水ですので、満水時より約マイナス3.4mといったところです。




最近、自分の中で一つお題があり、今日はそのお題を克服する為に時間を費やしましたexclamation



そのお題とは・・??



岩盤なんですひらめき



入鹿池にはショアーラインが岩盤のエリアも数多く存在するのですが、どうも私はこの岩盤な苦手なんです・・ふらふら




リザーバーなどでも、こういった岩盤エリアが存在するところは多いと思いますが、同じ岩盤エリアでも、入鹿池の岩盤と典型的なリザーバーの岩盤とでは、何か勝手が違うんです・・



リザーバーの岩盤では、『ここが釣れそうだなexclamation&question』っと思うところで釣れるのですが、入鹿池ではそう思った箇所でも、なかなかバスを釣る事が出来ません・・たらーっ(汗)



自分の中では、春〜初夏くらいまでは、『ここで釣れるだろうな・・』という場所はありますが、夏以降はイマイチどのポイントも釣れる感じがしませんバッド(下向き矢印)



私が思うには、I.S.B.A.メンバーの中でも、上田氏が比較的岩盤エリアで魚を獲って来る事が多いと思うのですが、どんな感じで攻めてるのか?といつも疑問に思っているところです・
・。





・・と言う訳で、今日は岩盤修業をする事にしましたexclamation


DVC00043.jpg


こんな場所や・・






DVC00046.jpg


こんな場所を集中的に攻めてみました。







DVC00047.jpg



岩盤ではありませんが、あまり私が得意でないエリである、教会〜灯台間のエリアも、しっかり探ってみましたexclamation



とにかく、苦手エリアで一本釣って自信を付けようという訳です。



一回釣ってしまえば、釣れた場所は次からも釣れる気にがして、そのポイントに入る回数も増える 次項有 ポイントに入る回数が増えれば、必然的にまた釣れる確率が増える 次項有 何度か釣れる間に、効果的な攻め方や、そのポイントの時合いなども分かってくる・・なんて感じになるはずだったのですが・・




しかし・・



結局何の反応もないバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)




益々、岩盤嫌いになったわむかっ(怒り)むかっ(怒り)




そんな時に限って、本日出ていたI.S.B.A.江口氏がフラットエリアで釣っていて、激凹みバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)







最後に、フラットエリアを釣って、メタルジグで1本バラシあせあせ(飛び散る汗)



DVC00049.jpg


その後反応なくなったので、先日作成したスーパーバックスホグのヘビキャロに持ち替え、42p釣って終了でしたわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)



やっぱ、これ釣れましたひらめき



もちろん、ネイルヘアーも差して使いますよexclamation



杉やん、お先に釣っといたよ〜るんるん




いや〜・・  しかし、今日もしんどい1日でしたふらふら




今日釣りをして一つ学んだ事は、自信がないエリアはレイクコンディションが良く、普通に良く釣れている状況の時に釣り込めってことですかね・・




またいつか、岩盤修行をしたいと思います・・。。。
posted by I Love 入鹿 at 23:45| Comment(0) | 入鹿池