2009年09月29日

釣れる法則exclamation&question

入鹿池で釣りをされている方や、来た事がある方で知ってたり気付いている方もいると思いますが、石垣で作られている入鹿池の堰堤には、たくさんのザリガニや手長エビなどのが生息しています。




実は昨日お話した、釣れる法則?は、このザリガニだったのです。



夏などに、日が暮れて辺りが暗くなった後、懐中電灯などでこの堰堤の石垣を照らして見てみると、たくさんのザリガニ達が、昼間隠れていた石垣の隙間から外へ出て活動を始めます・・。



ハイシーズンの周囲が暗くなった時間には、まずこのザリガニを見ることが出来ますが、昼間には見える時が少ないですよね?




私は、桟橋へ荷物を運んだりする時に、必ず石垣にザリガニなどの生物がいるかどうかを確認しています。




いつも当ブログを読んでる方は分かっていると思いますが、私はお昼前後の時間帯から入鹿池で釣りをする事が多いです。



夏の日中ハイライトな日には、このザリガニ達を見る事はまずありませんが、稀にいるんですよねコレが・・



そんな日は、不思議と釣れるんですよひらめき



そんな事があった次の日も同じ様な時間に入鹿池に到着し、準備をしていると、昨日数匹見られたザリガニが一匹もいないexclamation&question



『同じ様なハイライトな日だったのに、前日は同じ場所にいて今日はなんでいないんだろう???』



そんな疑問が浮かびました・・・



まあ、生物の事なので、人間なんかには理解出来ない事も多いとは思いますが、それにしても不思議でした・・。。。



・・で、その日はホゲましたあせあせ(飛び散る汗)



『コレは何かあるのかも??ひらめき



そう思った私は、必ずザリガニなどの存在を確認しながら準備をしてますが、たまたまなのか?単なる偶然なのか?ザリガニを見た時には、必ずバスが釣れてるんですよexclamation



その法則に気付いてからの、確立は昨日も含め100%ですがく〜(落胆した顔)



季節・水温・日照・気圧・ペーハー・ザリガニのエサとなる動物の動き、脱皮・繁殖などなど、ザリガニの動きにもいろんな要素があるのだと思いますが、昼間ザリガニが動く時には何かが起こるexclamation×2



そんな気がしてならない、今日この頃です・・。



魚探ばかりでなく、こういった他の景色や様子を感じることも大切な事だと思いますからね・・



もう少し季節が進み、ザリガニ達も動かなくなって来れば、そんな法則はなくなることだと思いますが、間違っても私が出撃する前にザリガニを捕獲してしまうのだけは止めて下さいねわーい(嬉しい顔)



次回は、ザリガニ君の姿を見られるのか?今から楽しみでするんるん
posted by I Love 入鹿 at 23:55| Comment(5) | 入鹿池