2009年07月28日

スタッド5”

私の大好きなワームの一つ、ギャンブラーのスタッド5”揺れるハート



琵琶湖、湖北で陸っぱりしてる頃からジグヘッドリグで良く使っていて、かなり信頼出来るワームの一つです。



ロックジグスピンにセットすることにより、夏の入鹿池の中層攻めルアーとしてかなりのポテンシャルも発揮してくれてまするんるん



最近ではソルトインのモデルも発売されてますねexclamation



そんなスタッド5”なのですが、昔のモデルと最近のモデルで金型が違うことをご存知ですか?





DVC00020.jpg


並べて比べると、明らかに長さが違います目


上の短い方が旧モデル、下の長い方が新しいモデルです。


旧モデルの方が、少しだけバルキーな感じを受けますねexclamation






今度は上からのショットで・・カメラ



DVC00021.jpg


テール部分の上面にGAMBLERとロゴが書いてありますが、旧モデルは薄くてはっきり見難く、ニューモデルはくっきり見えます。




なぜこんなに熱く違いを語っているかと言いますと、旧モデルの方が明らかに釣れるからですexclamation×2


・・っと言うのはウソで、私もつい先日初めて違いに気が付いたから語ってみただけですわーい(嬉しい顔)



どちらが釣れるのか??と言うと、多分どちらも変わりなく釣れると思いますが・・


・・どうなんでしょうかね〜??


どなたか、こだわりありましたら教えて下さいっexclamation
posted by I Love 入鹿 at 22:00| Comment(3) | ルアー