2009年02月18日

ようやく・・

今日は入鹿池に行って来ましたるんるん


本当は琵琶湖の予定でしたが、昨夜天気予報を確認したら、どうも風が強そう・・ふらふら


・・で、急遽入鹿池に変更exclamation


今日は朝からしっかりやろうと思い、6時位に起きてご飯を食べたのですが、どうも背筋が寒く体が気だるい・・たらーっ(汗)


それから、テーブルにうつ伏せになり二度寝・・ またまた三度寝・・・眠い(睡眠)



『もうそろそろ行かなきゃ・・』



今日はSPミノー&SPシャッドをメインで使おうと思い、ロッドとリールを探す・・


※私は、SPミノーをポンプリトリーブで使って攻める時は、グラスロッド(エッジプライドのEPVC−664をメインで・・)を使ってます。


『よしexclamation 今日はこれで釣るぞexclamation×2


ロッドにリールをセットし出発〜ダッシュ(走り出すさま)


家を出た時点で、既に9時半頃とかなりスロースタートだったので、入鹿池に着いたら10時頃でしたあせあせ(飛び散る汗)



準備をしようと、車のハッチを開けたらゴロンッバッド(下向き矢印)と何かが落ちて来たexclamation&question


鈍い音がしたので何かと思ったらバッテリーがく〜(落胆した顔)


大丈夫かっexclamation&question 


慌てて確認すると・・


割れて液漏れしてるバッド(下向き矢印)


ご臨終です・・・たらーっ(汗)


バッテリー高いのにもうやだ〜(悲しい顔)



昨夜、急遽入鹿池に予定変更したので、生皮して琵琶湖タックルを降ろさず、無理やり荷物を積み込んで来たのがいけなかった・・
ふらふら



その時、入鹿亭にはあるお客さんが・・?



2月18日


一宮市にあるショップ、グースの店長黒田さんで、私は今日初めてお会いしましたひらめき



黒田さんは、入鹿池のポイントの一つ、黒田岬の名前の由来になったお方で、ルアーニュース東海の週間ナマ情報の欄で毎週記事も書いてるんですよexclamation


入鹿池で釣りをしている以上、いつかお会いしなければと思っていましたが、まさか今日お会いするとは・・


黒田さんと入鹿亭でお話をしていると・・



『慌てて出ても、どうせ釣れないから、ゆっくりして行きゃ〜』


・・と、おばちゃんがコーヒーを出してくれました。


もうかなり遅くなったし、今更慌てても仕方ないので・・


『せっかくなんで飲んできます・・わーい(嬉しい顔)』   


・・とコーヒーブレイク喫茶店


※でも、おばちゃん・・たらーっ(汗) どうせ釣れないからは禁句ですよ・・ふらふら



2月18日


黒田さんは、入鹿亭のおばちゃんに依頼されたニューウェポン、2馬力エンジンを持って来てたようですひらめき


※ボートで救助に向う時や、川鵜をロケット花火などで追い払う時に使うためです。

一般の方はエンジン禁止ですよexclamation×2



『また今度お店にお邪魔しますexclamation


・・と黒田さんとお別れし、11時過ぎに出発ダッシュ(走り出すさま)



2月18日


水位はかなり増えて、満水まであと1.5〜1.6mといったところです。




出船した時点のメインレイクの水温は7.3℃


いまいちベイトの反応なし・・たらーっ(汗)




2月18日


寒い時期は明治村もお客が少なそうで、教会が寂しく見えますね・・


教会前は6.8℃



時間もないので、今日は今井エリアと五条河口エリアに絞ることにして、とりあえず今井川河口付近〜最奥部までをチェックexclamation



異常なし・・たらーっ(汗)


風が強くて、SPミノーなんてまともにやってられませんふらふら

※レンタルボートは風でガンガン流されるんですあせあせ(飛び散る汗)


『何で入鹿池来ると、こんな日ばっかり・・むかっ(怒り)


・・と一人で怒ってましたが、風が強くて琵琶湖に行けない日に来てるので当たり前ですね・・たらーっ(汗)


夕方の五条エリアに期待し移動ダッシュ(走り出すさま)


水温は7.5℃



魚探画像を確認しながら、シャロー側から沖にIS−200を流していると、ゴゴッとバイトexclamation


・・がのらずバッド(下向き矢印)


たまたま、ポンプリトリーブじゃなく早巻きした時に喰ってきたふらふら



『あ〜・・ ちっくっしょ〜むかっ(怒り) でも、今のは仕方ないな・・』


・・などと考えながらキャストを繰り返す。



その時、ふと何かが横に見えた気がして見てみると、水深1mもない所にデカイ魚がいる目


そ〜っと近付き確認すると、細いけど確実に50UPひらめき


ゆっくり距離を取り、ロックジグスピン+スタッドをキャストするが反応なし・・


カットテールワッキーノーシンカーをリグリ、再度見える距離で勝負してみることにした。


ゆっくり近付くとまだいる・・


カットテールを近くでフォールさせると反応して近付いた目


・・がワームが沈むと反応しないたらーっ(汗)


シェイクして持ち上げると、口を少し開けて近付いて来たひらめき


『よしexclamation 喰え〜exclamation×2


・・と次の瞬間ピュ〜ダッシュ(走り出すさま)っと風が吹いてボートがバスのテリトリー内へバッド(下向き矢印)


エレキを踏んでも逃げてしまうので、ギリギリの攻防でしたが、ボートが流されるスピードの方が速かったバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)



肝心の50UPは逃げて行ってしまいましたが・・



『まだ絶対に他のバスが近くにいるはず・・』



そう信じて、IS−200をキャストしゆっくり巻いてはロングポーズ



すると・・


コンッexclamation とバイトひらめき



2月18日


メチャメチャ引いたので、もっとデカイと思いましたが、ようやく今年の入鹿池初バスをキャッチ手(チョキ)


でも、ブリンブリンの50.5pです揺れるハート



2月18日


湖北の回遊バスのようなプロポーションですねexclamation



2月18日


その後、何とかもう一本43pを追加し終了〜るんるん



今日は『やっと初バスか・・』と思いましたが、よくよく考えてみたら、今年に入って入鹿池でまともに釣りしたの3回目でした。


最近になり確実にバスがシャローレンジを意識しているのが感じ取れました。


しかし、まさかこの時期の入鹿池で見えバスを発見するとも思ってませんでしたのでビックリしましたねぇ〜


少し冷え込んだものの、水温が比較的安定しているので、バスも活発になっているんでしょうねexclamation


この勢いで、次回も獲りに行きたいと思いますが、入鹿池はそんなに甘くないでしょうねバッド(下向き矢印)









posted by I Love 入鹿 at 22:32| Comment(14) | 入鹿池