2009年02月09日

渋いねバッド(下向き矢印)

長浜に到着exclamation


今日は、長浜から探りを入れながら南下することにした・・。



ボートを降ろし、とりあえず一ヶ所目のポイントに入る前に、昨日製作したナマコのようなルアーをキャストしてみる・・。



いきなりズレてワイヤーが露出・・たらーっ(汗)


やはり、内部構造の中に何かを充填させておかなければ無理なようだふらふら



とりあえず、釣りをしようと一ヶ所目のポイントへ・・



前回と比べると、随分水質は回復してきたようだが、まだ若干エメラルドグリーン掛かっている・・


水温は6.8℃



とりあえずは、やはりビッグベイトでしょexclamationってことで、ジョイクロをチョイスひらめき


あえてフローティングモデルを購入し、ウェイトシールをプラスしたチューンだけど、ちょっと前に調整してまともに使用するのは今回が初めて・・


カルカッタコンクエストDCを充電させる為に、まずは軽くキャスト・・


ビューンダッシュ(走り出すさま)


グリグリッっと巻いた後、ジラシの為にかなりポイントから離れた位置にキャストexclamation


ゆっくりフワフワと引いてくる・・


外っておいても、全く沈んで行かないサスペンドチューンの為、水面直下10p程を無警戒に泳いでくる・・



『ドンッexclamation×2


何と・・ひらめき


2月9日


ジラシキャスト一投目で54.5pキャッチるんるん



『 おぉexclamation&question 今日は行けるんとちゃうのグッド(上向き矢印)?? 』



それからは徐々に南下しながら、各エリアの水質・水温・水の流れなどをチェックして行く・・


・・が、全然反応なしあせあせ(飛び散る汗)


前回の釣行時に激変していた琵琶湖ですが、もういい加減回復しているだろうと思っていたのが甘かったふらふら


しかし、そんな状態でもレンジ・水質・プラスαがリンクした、生きてると思われるポイントを一箇所発見ひらめき


『釣れればここでしょ〜exclamation


一本目を釣った後は、とりあえず一投目にマザーをキャストすることにしてたので、マザーをキャストexclamation×2


ビュ〜ンダッシュ(走り出すさま)


ダッパ〜ンッあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)


ターゲットの移動を極端に嫌う怪物が喰って来る事をイメージし、ゆっくりゆっくり引いてくる・・


マザーが視界に入ってくると、真っ黒でコロンコロンに太ったロクマルクラスが、ゆっくり泳いで来るマザーを超至近距離でガン見しながらピッタリ引っ付きながら泳いでいる・・がく〜(落胆した顔)


しかし・・


ボートが見えると、ゆっくりUターン・・ふらふら



この瞬間には、この手のバスが喰って来るタイミングではなかったので仕方がないバッド(下向き矢印)


新たな生きていそうなポイントを探し南下して行きますが、南下すればする程増す濁り・・たらーっ(汗)


こりゃ〜駄目だあせあせ(飛び散る汗)


途中、先日製作した水中カメラシステムの使い心地もチェックする為、以前から魚探では判別不能だったポイントにカメラを沈める・・


魚探では、オダでも捨て網でもないような、イマイチ中途半端な映り方をしていたのですが、いったい何なのか??


濁りが酷く、湖流もきついので、かなり見辛い状況でしたが、捨て網+オダが少量と、やはり中途半端な感じのポイントでした。


その流れで、しばらく魚探掛けスタートexclamation


沈船と思われるポイントを一箇所発見しましたが、ディープの為バスが付くかはちょっと微妙〜な感じ・・


ひたすら魚探掛けをしながら新海浜付近まで来てしまったが、下っても下っても水質が悪いので、一気に長浜エリアまで戻る・・。


夕方のラストチャンスに賭け、真剣に釣りましたが、全く反応なし・・あせあせ(飛び散る汗)


まだまだデス湖ですねぇバッド(下向き矢印)


しかし、今日は放水していたのか、かなり水が動いていて、北からクリアな水がどんどん流入して来ていた目


この様子だと、もうちょっとで復活してくれそうな感はありました。


2月中旬からの長浜に期待ですねるんるん









posted by I Love 入鹿 at 23:58| Comment(6) | 琵琶湖

月が・・

琵琶湖に向かうexclamation



DVC00029.jpg


月が丸いねぇ〜目


もうそろそろ真面目に釣りしないとあかんですね・・


全然魚釣ってないし・・たらーっ(汗)
posted by I Love 入鹿 at 05:33| Comment(2) | 琵琶湖